金融商品仲介のお取引は元本割れとなるリスクがあります。また、手数料がかかる場合があります。お取引の前に必ずご確認ください。

金融商品仲介でご案内する商品をお申込みの際は、以下の点にご注意ください。

  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではないため、預金保険制度の対象ではありません。また、当行が元本を保証するものではありません。
  • 店頭FXを含む金融商品仲介は金融商品取引法第33条の登録金融機関による媒介業務です。
  • 金融商品仲介で取扱う有価証券などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • お取引に際しては、手数料などがかかる場合があります。手数料などは商品・銘柄・取引金額・取引方法などにより異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスクおよび手数料などの情報の詳細については、auカブコム証券のウェブサイトの「勧誘方針」、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または販売用資料などでご確認ください。
  • 当行は委託金融商品取引業者とは別法人であり、金融商品仲介のご利用にあたっては、委託金融商品取引業者の証券取引口座の開設が必要です。
  • 当行における金融商品仲介のお取引の有無が、お客さまと当行の預金、融資など他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資などのお取引内容が金融商品仲介のお取引に影響を与えることはありません。
  • 当行が登録金融機関としてご案内する金融商品仲介の商品やサービスは、委託金融商品取引業者によるものであり、当行が提供するものではありません。
  • 当行には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。したがって、委託金融商品取引業者とお客さまとの間の契約の締結権はありません。
  • お取引に際しては、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または約款などをご確認のうえ、投資判断はご自身でされるようお願い申し上げます。
  • ご購入いただいた有価証券などは、委託金融商品取引業者に開設された口座でお預かりのうえ、委託金融商品取引業者の資産と分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破たんした際にも、委託金融商品取引業者の整理・処分などに流用されることはなく、原則として全額が保全されます。万が一、一部不足額が生じた場合など、全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人あたり1,000万円まで補償されます。
  • 原則として、20歳以上のお客さまを対象とさせていただきます。
  • 当行のウェブサイトでご案内している証券会社の商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、必ず証券会社のウェブサイトでご確認ください。

金融商品仲介を行う登録金融機関

商号等 auじぶん銀行株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

委託金融商品取引業者

商号等 auカブコム証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業 関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者 関東財務局長(電代)第18号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人日本STO協会
現金特典上乗せキャンペーン

投資信託とは

投資信託とは、たくさんのお客さまから集めたお金をひとつにまとめて、投資のプロがいろいろな株式や債券などに分散投資し運用するパッケージ商品です。
運用の成果はお客さまの投資額に応じて還元しますので、運用を管理する手間がありません。

図

特徴

少額から取引可能

図

通常、株式投資や債券投資には、ある程度まとまった資金が必要になります。

しかし投資信託であれば、100円程度から手軽に始めることができます。

分散投資効果

図

ひとつの対象に集中して投資をすると、運用がうまくいかなかった場合に資産が減ります。

投資信託は値動きの異なる複数の銘柄を対象に分散投資をするため、この資産が減るリスクを分散する効果があります。

運用はプロにお任せ

図

株式や債券などの投資に必要な知識や手法を、個人で身につけるのはなかなか難しいものです。

投資信託は、経済・金融などに関する知識を身につけた専門家が、投資家に代わって運用します。

注意点

コストがかかる

投資信託は運用のプロに任せて“投資”を行うため、運用する人などに対して以下のような費用を払う必要が出てきます。販売する証券会社や、銘柄によってかかる費用が異なります。

  • 購入時の費用:「販売手数料」
  • 保有中の費用:「信託報酬」
  • 売却時の費用:「信託財産留保額」

価格変動リスク

投資信託が投資対象としている株式や債券などは、価格が上昇したり下落したりします。売却時の値段によっては、利益が出たり、逆に損失が出たりする可能性があります。

株式・投資信託マンガ

証券がはじめてのお客さまへ。マンガで投資を楽しく学ぼう。

株式・投資信託マンガ

はじめての投資信託

投資信託の仕組みやメリット、デメリットなど詳しく解説。

はじめての投資信託

auカブコム証券のメリット

1購入・積立手数料はすべて0円

0円

投資信託の購入や積立には取引手数料がかかりませんので、費用を抑えて投資信託を購入することができます。

  • 投資信託の保有や売却時に別途「信託報酬」や「信託財産留保額」などの手数料がかかる場合があります。
主な投資信託の費用
種類 内容

購入時手数料

投資信託の購入時に販売会社に支払う費用です。販売手数料や申込手数料とも言われます。
auカブコム証券なら0円です。(2021年2月28日時点)

信託報酬
(運用管理費用)

投資信託の保有期間中に継続してかかる費用です。運用経費や運用報告書の送付などの事務作業に充てられるものです。

信託財産留保額

投資信託の換金(売却)時に必要な費用です。一部の投資信託では換金に伴う費用を投資家に負担してもらうことがあります。

2100円から購入できる

100円

纏まった資金がなくても、auカブコム証券では100円から投資信託を購入したり、積立することができます。
少額から投資ができるため、初心者の方のはじめての投資にピッタリ。また少ない投資金額で複数の銘柄を購入することができます。

プレミアム積立®投信積立の詳細はこちら

3Pontaポイントがつかえる、たまる

図

auカブコム証券の「ポイント投資」なら、たまったPontaポイントの全部または一部をつかって、投資信託を購入できます。
さらに、投資信託の残高に応じてPontaポイントがたまる!

  • ご利用にはauカブコム証券でau IDを登録する必要があります。
  • プレミアム積立(投信積立)にはご利用いただけません。
ポイント投資の詳細外部サイトへ移動します
ポイントプログラムの詳細外部サイトへ移動します

4投資家同士つながるSNS

ファンドスクエアは、プロの投資家が投稿する記事やコメントにて情報収集でき、ユーザー同士で気軽に資産形成について話し合えるサービスです。

また投資信託情報の閲覧や買付、資産管理までシームレスにご利用いただけます。

特徴1
投資家同士で繋がれるSNS

図

他の投資家をフォローしたり
いいね・コメントを投稿できる

特徴2
世の中の旬な情報をお届け

図

経済や世の中のホットな
ニュースを頻繁にお届け

特徴3
投信の注文や残高照会もできる

図

シンプルでわかりやすい画面で
お取引もできます。

ファンドスクエアの詳細

投資信託ランキング

投資信託を購入する際のご参考に、ファンドのランキングをご紹介しています。

  • auカブコム証券の「投資信託」ランキングは、auカブコム証券が集計しランキング化したものであり、auじぶん銀行はその正確性・完全性を保証するものではありません。
  • 「投資信託」ランキングは、特定の投資信託の推奨、勧誘を目的としたものではありません。お取引の際は、約款・規定集、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。
  • 販売金額ランキングと積立設定金額ランキングは、auカブコム証券における国内籍公募型投資信託の買付約定金額を各対象期間で集計したものであり、前営業日までの約定分について毎営業日0:00頃にデータが更新されます。単位型投資信託、外国籍投資信託、公社債投資信託、当初募集期間中の投資信託等、一部ランキングの対象外となる投資信託があります。
  • リターンランキングは、毎営業日0:00頃にデータを更新します。
  • 分配金利回りランキングは毎営業日午前5:00頃にデータを更新します。分配金利回りは直近過去1年間分配金実績値(税込)÷前営業日基準価額で計算されます。
  • リターンランキングと分配金利回りランキングは過去の一定期間の実績に基づいて作成したもので、将来の投資成果や将来の市況環境の変動等を保証するものではありません。
  • 純資産増加額ランキングは、毎営業日午前5:00頃にデータを更新します。
  • ランキング情報に関する知的財産権は、auカブコム証券株式会社、QUICK株式会社に帰属します。ランキング情報は信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について原因の如何を問わず一切の責任を負いません。
  • 当該ランキングには、新規募集期間中の銘柄等、一部ランキング対象外となる銘柄があります。
  • 当該ランキングには、「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明」をご確認ください。お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。

金融商品仲介のお取引は元本割れとなるリスクがあります。また、手数料がかかる場合があります。お取引の前に必ずご確認ください。

金融商品仲介でご案内する商品をお申込みの際は、以下の点にご注意ください。

  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではないため、預金保険制度の対象ではありません。また、当行が元本を保証するものではありません。
  • 店頭FXを含む金融商品仲介は金融商品取引法第33条の登録金融機関による媒介業務です。
  • 金融商品仲介で取扱う有価証券などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • お取引に際しては、手数料などがかかる場合があります。手数料などは商品・銘柄・取引金額・取引方法などにより異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスクおよび手数料などの情報の詳細については、auカブコム証券のウェブサイトの「勧誘方針」、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または販売用資料などでご確認ください。
  • 当行は委託金融商品取引業者とは別法人であり、金融商品仲介のご利用にあたっては、委託金融商品取引業者の証券取引口座の開設が必要です。
  • 当行における金融商品仲介のお取引の有無が、お客さまと当行の預金、融資など他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資などのお取引内容が金融商品仲介のお取引に影響を与えることはありません。
  • 当行が登録金融機関としてご案内する金融商品仲介の商品やサービスは、委託金融商品取引業者によるものであり、当行が提供するものではありません。
  • 当行には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。したがって、委託金融商品取引業者とお客さまとの間の契約の締結権はありません。
  • お取引に際しては、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または約款などをご確認のうえ、投資判断はご自身でされるようお願い申し上げます。
  • ご購入いただいた有価証券などは、委託金融商品取引業者に開設された口座でお預かりのうえ、委託金融商品取引業者の資産と分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破たんした際にも、委託金融商品取引業者の整理・処分などに流用されることはなく、原則として全額が保全されます。万が一、一部不足額が生じた場合など、全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人あたり1,000万円まで補償されます。
  • 原則として、20歳以上のお客さまを対象とさせていただきます。
  • 当行のウェブサイトでご案内している証券会社の商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、必ず証券会社のウェブサイトでご確認ください。

金融商品仲介を行う登録金融機関

商号等 auじぶん銀行株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
  • auじぶん銀行は、金融商品仲介業者として委託金融商品取引業者であるauカブコム証券株式会社の証券口座開設のお申込み、取次ぎおよびauカブコム証券株式会社の取扱う「株式、投資信託、債券」をご案内しております。
  • 「株式、投資信託、債券(金融商品仲介)」に関するお申込み、お問い合わせなどの各種お手続きはauカブコム証券株式会社が受付します。
  • auじぶん銀行はauカブコム証券株式会社の代理権は有しておらず、また、金融商品仲介業に関してお客さまから金銭もしくは有価証券の預託を受ける事はできません。

委託金融商品取引業者

商号等 auカブコム証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業 関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者 関東財務局長(電代)第18号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人日本STO協会

お問い合わせ

金融商品仲介でご案内する商品・サービス内容については、auカブコム証券のコールセンターへお問い合わせください。

auカブコム証券

電話番号
  • フリーコール
    0120-390-390
  • 携帯
    03-6688-8888
受付時間
  • 平日 8:00~16:00
  • 年末年始を除く
商号等 auカブコム証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業 関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者 関東財務局長(電代)第18号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人日本STO協会
商号等 auじぶん銀行株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
  • auカブコム証券株式会社は、auじぶん銀行株式会社を所属銀行とする銀行代理業者として、「資金の貸付(住宅ローン・カードローン)」ならびに「円貨建て普通預金の受入れ」を内容とする契約締結の媒介を行います。