auじぶん銀行(ネット銀行) au x 三菱UFJ銀行

くじ・結婚・開業などにイイ!?縁起がいいといわれる「天赦日」とは?

執筆者:マネーゴーランド編集部

2017年4月27日

日本には様々な吉日があります。大安や寅の日などはよく耳にしたことがあるかもしれませんが、そのような吉日の中でも天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)は特に縁起がいい日と言われています。

天赦日とは、天が赦す(ゆるす)日という意味であり、様々な罪が許される日と言われています。今回は、そんな天赦日とやった方がいいことについてお話しします。

天赦日にすると良いことは?

天赦日はあらゆることのスタートの日にもってこいの日と言えます。ビジネスや結婚といったスタートはもちろん、トラブルの和解や自分への投資といった将来に関することに大きな幸運をもたらしてくれます。天赦日は、まさにこれから何かを始める人には大きなきっかけになるでしょう。

しかし、そんな天赦日でも何もかもが許されるわけではありません。様々な罪が許されるといってももちろん犯罪を犯していいわけではありませんし、ギャンブルの危険性が減ることもありません。

あくまでも天赦日にするといいことは、これから始める“未来”に向けたことであることであり、過去に行ったことが良くなるということではなさそうです。

2017年5月以降の天赦日は?

天赦日は大安などと比べて、年間にある日数が少なく貴重なラッキーデーと言えます。そんな天赦日ですが、2017年5月以降はいつなのでしょうか?

5月 7日(日)
7月 6日(木)
9月 18日(月)
12月 3日(日)

何を始めるにも吉日である天赦日の中でも、さらに縁起が良くなる日とは、ずばり他の吉日と日が被っているとき。
2017年5月以降であれば、7月6日と9月18日が「一粒万倍日」と重なっており、さらに7月6日は「大安」とも重なっており、非常に縁起が良い日となりそうです。

ちなみに一粒万倍日とは、幸運が万倍に増える!?「一粒万倍日」とは?でも紹介していますが、一粒の籾が万倍にもなることから、小さな幸せが万倍まで大きくなると言われており、とても縁起がいいとされる日なのです。

いかがでしょうか?
縁起を担ぐ人もそうでない人も、何かやりたいと思っていることがあれば「天赦日」に始めてみると良い事が起こるかもしれません。