auじぶん銀行(ネット銀行) au x 三菱UFJ銀行

海外旅行へ行く前に 知っておきたいお金のはなし

執筆者:四宮朱美(ファイナンシャルプランナー)

2017年6月22日

そろそろ夏休みも近づき、海外旅行の計画を立てようと考える方もいらっしゃるかもしれません。その中でも初めて海外旅行へ行かれる方は、分からないことがたくさんあることでしょう。

楽しい海外旅行をもっと楽しくするためには、事前の準備が大切です。このコラムでは、現地に着く前に知っておきたいお金のはなしをお伝えします。

計画を立てるところから旅は始まる

待ちに待った海外旅行は計画を立てるところから始まっています。どこへ、誰と、いつ行くか、予算はいくらか、そして個人旅行にするかパッケージツアーにするかなど、考えることはいっぱいです。

しかし、どんなに完璧な予定を立てても、実際には何かしらハプニングが起きることもあります。そんなハプニングですら楽しむことができるように、余裕を持って計画を立てましょう。

海外旅行前に知っておきたいお金のはなし

万が一の場合に備えて、旅行先の日本大使館やカード会社の連絡先を控えておいたり、パスポートや航空券のコピーを用意したり、といった基本の話は他でも耳にしたことがあるかもしれません。また、盗難や紛失、疾病などに備えて、海外旅行保険には必ず入っておきたいものです。事前に準備すべきものは色々ありますが、やはり一番大切なのは現地で使うお金の準備ではないでしょうか。

その1 両替は日本の方がいい?現地の方がいい?

現地に到着したら、空港の外貨両替所を利用することもあるでしょう。空港は両替手数料が高く換金率が良くない場合があるため、必要な金額だけ換金して、残りは町中のモールや銀行などで換金する方がお得になることもがあります。また、国によっては、日本よりも現地で両替する方が、両替手数料がお得になる場合もありますので、訪問する国での両替方法は予め確認しておきましょう。

その2 日本円から現地通貨へ直接両替できないこともある

日本円から現地通貨へ直接両替出来ない国もあります。その時に活躍するのが米ドルやユーロです。日本円から直接両替できなくても、日本円から米ドルやユーロを経由して現地通貨へ両替することで解決できます。ただし、日本円から米ドル、加えて現地通貨へ両替すると、両替手数料が2回かかってしまうため、手数料が割高になってしまいます。

その3 クレジットカードは2種類用意がベター

最近ではたくさん現金を持っていかなくても、クレジットカードがあれば、海外でも十分にお買い物を楽しめる国が増えています。ただし、その国によって主流カードが違うことがあるので、異なる種類の国際ブランドのカードを2枚持っていったほうが便利です。また、クレジットカードによっては海外のATMでのキャッシングが可能です。換金時の為替レートや手数料によっては日本で両替しておけばよかったと思うこともあるかもしれません。便利ですが、よく確認しましょう。

その4 日本に帰国するとき

帰国後は、現地通貨から日本円へ両替することもあるでしょう。その場合、日本円から現地通貨へ両替したときの為替と、現地通貨から日本へ両替する時の為替がいくらなのかを確認します。日本円から現地通貨へ両替した時の為替より、両替手数料込で円安になってから日本円へ両替するほうが利益を生むこともあります。

お金の準備は念入りに

海外旅行を心から楽しむためには、旅の計画はもちろん、お金の準備と現地での調達方法を予め確認しておくことがポイントになります。「今年は海外へ行かないけど、来年こそは…」と考えている方も、ちょっと早めにお金の準備を始めてみませんか?