金融関連商品に関する重要事項です。お取引の前に必ずご確認ください。

ステップアップ定期預金(円仕組預金)の重要事項

  • ステップアップ定期預金は、預金保険の対象商品です。当行にお預入れいただいている円普通預金、円定期預金、景品付き定期預金およびその他の円仕組預金と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、この預金を含む円仕組預金の利息などについては、お預入れ時において、本預金と期間がもっとも近い通常の円定期預金に適用する金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
  • ステップアップ定期預金のお預入れに手数料はかかりません。
  • ステップアップ定期預金は満期繰上げの有無にかかわらず、原則として中途解約ができません。当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。
  • 当行の判断により、預入期間が当初満期日から繰上満期日まで短縮される可能性があります。経済情勢の変化などにより、満期繰上を決定する際の市場金利が後半金利よりも低い場合、満期日が繰上がる可能性が高くなり、お客さまは後半金利での運用ができなくなります。逆に、満期繰上を決定する際の市場金利が後半金利よりも高い場合、満期日が繰上がる可能性が低くなります。この場合、お客さまは高い市場金利で運用する機会を失うことになります。
  • 詳しくは、ステップアップ定期預金の商品詳細説明書および契約締結前交付書面をご確認いただき、必ず商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお申込みください。

株式会社じぶん銀行

スイッチ円定期預金(円仕組預金)の重要事項

  • 特約判定日の為替相場によって、元本の受取通貨が円になるか特約通貨(外貨)になるかが決まります。
  • 元本を外貨で受取る場合、預入後に決まる特約レートで特約通貨に交換されます。
  • お預入れおよび満期払戻しには手数料はかかりません。特約通貨(外貨)で元本が払戻しとなった場合でも、円から外貨への交換に関する手数料はかかりません。ただし、満期時の払戻しが特約通貨(外貨)となった場合に、外貨を円に交換する際には、当行所定の為替手数料がかかります。
  • 特約通貨(外貨)で払戻しとなった場合、実勢為替レートで円から外貨に交換するよりも、不利な為替レートで外貨に交換される可能性が高くなります。この場合、払戻しされた元本を払戻時の実勢為替レートで円に交換すると、当初の預入額を下回って、円ベースでの元本割れを生じるリスクがあります。
  • 円での払戻しとなった場合、実勢為替レートが特約レートより円安であった場合でも、そのメリット(為替差益)を享受することができません。
  • スイッチ円定期預金は、預金保険の対象商品です。当行にお預入れいただいている円普通預金、円定期預金、景品付き定期預金およびその他の円仕組預金と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、この預金を含む円仕組預金の利息などについては、お預入れ時において、本預金と期間がもっとも近い通常の円定期預金に適用する金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
    また、払戻通貨が特約通貨(外貨)となり、元本が外貨に交換されたうえでお客さまご本人名義の外貨普通預金に払戻しされた場合は、預金保険の対象外となります。
  • 満期日以降は、円普通預金口座へ払戻し後は当行所定の円普通預金金利、特約通貨の外貨普通預金口座へ払戻し後は当行所定の外貨普通預金金利がそれぞれ適用されます。
  • 原則として、中途解約はできません。当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。
  • 詳しくは、スイッチ円定期預金の商品詳細説明書と契約締結前交付書面をご確認いただき、必ず商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお申込みください。

株式会社じぶん銀行

金融商品仲介の重要事項

金融商品仲介でご案内する商品をお申込みの際は、以下の点にご注意ください。

  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではないため、預金保険制度の対象ではありません。また、当行が元本を保証するものではありません。
  • 店頭FXを含む金融商品仲介は金融商品取引法第33条の登録金融機関による媒介業務です。
  • 金融商品仲介で取扱う有価証券などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • お取引に際しては、手数料などがかかる場合があります。手数料などは商品・銘柄・取引金額・取引方法などにより異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスクおよび手数料などの情報の詳細については、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または販売用資料などでご確認ください。
  • 当行は委託金融商品取引業者とは別法人であり、金融商品仲介のご利用にあたっては、委託金融商品取引業者の証券取引口座の開設が必要です。
  • 当行における金融商品仲介のお取引の有無が、お客さまと当行の預金、融資など他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資などのお取引内容が金融商品仲介のお取引に影響を与えることはありません。
  • 当行が登録金融機関としてご案内する金融商品仲介の商品やサービスは、委託金融商品取引業者によるものであり、当行が提供するものではありません。
  • お取引に際しては、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または約款などをご確認のうえ、投資判断はご自身でされるようお願い申し上げます。
  • ご購入いただいた有価証券などは、委託金融商品取引業者に開設された口座でお預かりのうえ、委託金融商品取引業者の資産と分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破たんした際にも、委託金融商品取引業者の整理・処分などに流用されることはなく、原則として全額が保全されます。万が一、一部不足額が生じた場合など、全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人あたり1,000万円まで補償されます。
  • 原則として、20歳以上のお客さまを対象とさせていただきます。
  • 当行のウェブサイトでご案内している証券会社の商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、必ず証券会社のウェブサイトでご確認ください。
商号等 カブドットコム証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第61号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

外貨預金の重要事項

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり50銭、1豪ドルあたり1円、1中国元または1ランドあたり40銭、1レアルあたり1円80銭、100ウォンあたり40銭、1NZドルあたり80銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は、預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨普通預金・外貨定期預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

株式会社じぶん銀行

外貨ステップアップ定期預金(外貨仕組預金)の重要事項

  • 外貨ステップアップ定期預金は、預金保険制度の対象外です。
  • 外貨ステップアップ定期預金のお預入れは、同一通貨の外貨普通預金からの振替に限ります。
  • 外貨普通預金から外貨ステップアップ定期預金のお預入れおよび満期払戻しに手数料はかかりません。ただし、円から外貨普通預金へのお預入れ、外貨普通預金から円への払戻しの際に当行所定の為替手数料がかかります。
  • 満期時点の円換算額が、外国為替相場によっては当初の円ベースの預入額を下回り、円ベースで元本割れする可能性があります。
  • 外貨ステップアップ定期預金は満期繰上の有無にかかわらず、原則として中途解約ができません。当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。
  • 当行の判断により、預入期間が当初満期日から繰上満期日まで短縮される可能性があります。経済情勢の変化などにより、満期繰上を決定する際の市場金利が後半金利よりも低い場合、満期日が繰上がる可能性が高くなり、お客さまは後半金利での運用ができなくなります。逆に、満期繰上を決定する際の市場金利が後半金利よりも高い場合、満期日が繰上がる可能性が低くなります。この場合、お客さまは高い市場金利で運用する機会を失うことになります。
  • 詳しくは、外貨ステップアップ定期預金の商品詳細説明書と契約締結前交付書面をご確認いただき、必ず商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお申込みください。

株式会社じぶん銀行

じぶん銀行FXの重要事項

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

住宅ローンの注意事項

住宅ローンお申し込みに関する留意事項

  • じぶん銀行は、三菱UFJ銀行の銀行代理業者として「住宅ローン」をご案内しています。
  • じぶん銀行がご案内する三菱UFJネット住宅ローン[じぶん銀行専用]は三菱UFJ銀行の商品であり、じぶん銀行が提供するものではありません。そのため三菱UFJネット住宅ローン[じぶん銀行専用]のご契約(金銭消費貸借契約)は三菱UFJ銀行とのご契約となります。
  • 三菱UFJネット住宅ローン[じぶん銀行専用]は、三菱UFJ銀行の店頭およびウェブサイトではご案内していません。
  • ご返済用口座として、三菱UFJ銀行の口座を作成していただく必要があります。
  • 三菱UFJ銀行にて給与振込(三菱UFJ銀行規定による)をご利用いただく必要があります。
  • 商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、必ずじぶん銀行のウェブサイトでご確認ください。
  • ご契約後の各種お手続き、ご相談については、三菱UFJ銀行のウェブサイトをご覧いただくか、お取引店にお問い合わせください。

住宅ローンお申し込みに係る個人情報の取扱い

じぶん銀行は、本申し込みに係るお客さまの以下(1)の情報を、株式会社三菱UFJ銀行(以下、「三菱UFJ銀行」という)より取得し、以下の(2)の利用目的の達成に必要な範囲で利用します。

  • (1) じぶん銀行が三菱UFJ銀行より提供される情報
    • ア.氏名、住所、相談内容等、お申込時にお客さまにてご入力いただいた情報
    • イ.借入金額等、三菱UFJ銀行との契約に関する情報
  • (2)(1)で提供された情報のじぶん銀行での利用目的
    • ア.各種銀行業務および付随業務において、銀行および銀行の関連会社や提携会社等の金融商品やサービスについて、各種ご案内などを行うため。
    • イ. その他、お客さまとの取引の適切かつ円滑な履行のため。

お問い合わせ

住宅ローンの商品・サービス内容については、三菱UFJ銀行コールセンターへお問い合わせください。

三菱UFJ銀行コールセンター

0120-860-777

受付時間

平日9:00 ~ 17:00

  • *1/1~1/3・5/3~5/5を除く

当行および三菱UFJ銀行が契約している指定紛争解決機関

一般社団法人全国銀行協会 全国銀行協会相談室

0570-017109、03-5252-3772

受付時間

平日9:00~17:00

  • *祝日、12/31~1/3等を除く

銀行代理業の概要

銀行代理業を行う者の商号 株式会社じぶん銀行
委託者の商号

株式会社三菱UFJ銀行

取扱業務 住宅取得又は改良に必要な資金の貸付を内容とする契約締結の媒介