お客さまに安心してサービスをご利用いただけるよう、高いレベルのセキュリティ維持に努めています。

通信環境について

じぶん銀行では、通信環境やサーバーの強化のために、各種対策を行っています。

SSL暗号化通信

SSL (セキュア・ソケット・レイヤー)暗号化通信を採用し、お客さまに関する大切な情報を盗まれたり、改ざんされたりすることを防いでいます。この暗号化通信を解読するのは現在の技術では実質的にほぼ不可能とされています。

パソコンからのログイン画面

URLがhttpsから始まっていること、鍵マークが、SSLで接続されていることを表しています。

ファイアウォール

じぶん銀行のシステムはファイアウォールによって保護され、外部からの不正侵入を防止しています。

24時間監視体制

じぶん銀行のシステムは、24時間365日常時監視で運用しており、外部からの不正な侵入は兆候のある時点で発見し、これを防ぐ体制をとっております。

また、万が一サーバや回線などで障害が起こった場合にも、お客さまの取引きが滞ることのないよう、万全の体制を整えております。

ログインについて

ログイン後のページについても、お客さまに安心してお使いいただけるように、取り組んでいます。

デジタル証明書

じぶん銀行のインターネットバンキングは、日本ベリサインのEV SSL証明書を採用し、正規のページであることを確認できるようにしています。
EV SSL証明書とは、対応ブラウザをご利用いただくことで、ウェブサイトの運営組織の実在性を明確に特定できる機能です。

スマートフォンからのログインの場合
EV-SSL対応ブラウザでアクセスすると、登録企業名「Jibun Bank Corporation(JP)」を表示します。
  • スマートフォンの場合は、お使いの端末のOSやブラウザにより、表示形式が異なります。
パソコンからのログインの場合
EV-SSL対応ブラウザでアクセスすると、アドレスバーの色が変化します。SSLの鍵マークと登録企業名をクリックするとSSLサーバー証明書を表示します。
  • パソコンではInternetExplorer7.0以降に対応しています。

使用のパソコンのOS/ブラウザが、じぶん銀行の動作確認済み環境以外では、アドレスバーが緑色に表示されない場合があります。動作確認済み環境でのご利用をお願いいたします。

ログイントップの表示について

ログイン後の最初の画面に「前回ログイン日時」を表示することで、お客さまご自身に覚えのないログインがあった際にすみやかに発見していただけます。

またログイントップで、お客さまのお名前を表示し、本人の口座であることをすぐに確認できるようにしています。

  • スマートフォンからログイン後トップ画面

  • スマートフォンアプリのログイン後トップ画面

一定時間経過後の自動ログアウト

スマートフォン、ケータイ、パソコンのいずれも、ログインしたまま一定時間以上端末を放置した場合は、自動的にログアウトし、お取引を終了させていただきます。

じぶん銀行スマートフォンアプリについて

じぶん銀行スマートフォンアプリにも、セキュリティ対策を実施し、より安全なサービスを提供できるように努めています。

情報の保有について

じぶん銀行スマートフォンアプリには、利用登録時にご入力いただいた重要な情報は、保存されません。
またじぶん銀行のサーバーと取引に関する重要な情報を通信する場合は、すべてSSLで暗号化しています。

利用登録について

アプリの利用登録後、ご登録いただいたスマートフォンのみで、ご利用いただけます。それにより、第三者が別のスマートフォンのアプリから不正に利用することを防ぎます。

じぶん銀行口座をお持ちでないお客さま

じぶん銀行口座をお持ちのお客さま