家計の見直し!住宅ローンの借換えを検討してみませんか?

住宅ローンの借換えって?

そもそも住宅ローンの借換えって?

住宅ローンの借換えとは、新たな金融機関で住宅ローンを組みなおし、現在借りているローンを一括で返済することをいいます。
金利の高いローンから金利の低いローンに乗り換えると、毎月の返済額や総返済額が減る可能性があります。

CHECK お客さまの声

どうして借換えるの?みんなが借換えたきっかけは?

[1位]マイナス金利政策導入による金利情勢の変化(約38.3%) [2位]キャンペーンに惹かれて(約16.5%) [3位]テレビや雑誌で住宅ローンの借換えについて取上げられていた(約11.9%) [4位]固定金利の特約期間が終わるから(約11.6%) [5位]子供の進学などで家計の見直しをした(約10.9%) [その他](約10.9%)
  • 株式会社じぶん銀行実施(2017年7月)のアンケートより。(対象者:じぶん銀行口座保有者、集計期間:2017年7月1日~7月17日 全回答数1,117件)

2016年2月に日本銀行がマイナス金利政策を導入し、各金融機関は、住宅ローンの金利を引下げました。それをきっかけに借換えたお客さまが多い結果となりました。

実際どれくらい金利が下がっているの?

10年もの国債利回り(2012年1月~2017年9月までの各月末最終営業日の推移)

[グラフ]

マイナス金利導入をきっかけに、住宅ローン金利に影響をあたえるといわれている長期金利(10年もの国債利回り)の低金利が続いています。その影響で住宅ローン金利も下がり、住宅ローンの借換えを利用する人が増えているようです。

住宅ローンシミュレーション

「どのくらい借りられる?」「毎月の返済額は?」お借入前に返済にあたってのシミュレーションをしてみましょう。

シミュレーション

住宅ローン仮審査申込み

じぶん銀行口座をお持ちでない方も!まずはこちらから仮審査申込み!

借換えのメリット

借換えのメリットって?

一般的に以下の3つの条件を満たした場合、月々の返済額や総返済額を減額できる可能性が高く、借換えをするメリットがあると言われています。

[1]借換え後の金利差が年1%以上 [2]住宅ローンの残高が1,000万円以上 [3]返済期間が10年以上
ポイント!

上記の条件以外にも借換えメリットがあるケースも多くあります!

住宅ローンの借換えには、さまざまな諸費用が必要になります。金利面だけではなく、収入印紙代や保証料などの諸費用や、万が一のことが発生した場合の保障など、トータルに試算することが重要です。団信やさらに手厚い特約付き団信などの保険料を負担する金融機関もあります。
付加価値も踏まえて住宅ローン選びをしましょう。

じぶん銀行の住宅ローンなら

お客さまの負担を軽減すべく6つの「0円」を用意しています。
「一般団信」・「がん50%保障団信」の保険料、保証料、収入印紙代*、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動はすべて無料です。

  • * 契約書でのお手続きが必要になった場合など、別途、収入印紙代金が発生することがあります。

借換えでどれだけ変わる?

例えば、返済期間20年・残高2,000万円で金利差が1%ある場合

[現在]金利:年1.5%。月々の返済額:96,509円。 → [借換え後]金利:年0.5%。月々の返済額:87,586円。月々8,923円の軽減!
  • 記載例は元利均等返済・6ヶ月ごとの増額返済利用なし、借入利率が期間中に変動しない場合。
  • 所有権保存・所有権移転・既存担保権抹消などの登記費用、火災保険の保険料などの諸費用は含まれておりません。
  • 上記はじぶん銀行ウェブサイトの住宅ローンシミュレーターを用いて算出した単純比較であり、実際の借換え事例を示すものではなく、また、実際の事例と若干計算結果が異なる場合があります。

まずはシミュレーションで
メリットがでるか
チェックしてみましょう!

シミュレーション
かんたん!最短1分で試算!
CHECK お客さまの声

実際にじぶん銀行の住宅ローンで借換えしたお客さまは

平均月11,781円もおトクになったという結果に!
  • 株式会社じぶん銀行実施(2017年7月)のアンケートより。(対象者:じぶん銀行口座保有者、集計期間:2017年7月1日~7月17日 全回答数1,117件)じぶん銀行で住宅ローンの借換えをして「毎月の返済額が安くなった」と回答したお客さまの借換え前平均返済額と借換え後平均返済額を表示。(全回答数1,117件のうち当該項目における有効回答数151件)

借換えで節約できたお金は何に使う?

[生活費]約30.3% [貯蓄]約26.0% [子供の教育費]約17.3% [趣味]約8.6% [資産運用]約8.1% [その他]約9.8%

節約できたお金は生活費に使ったり、貯蓄する人が多いですが、他にも使い道はいろいろあります。
実際に節約できた皆さんに、使い道について聞いてみました!

[生活費]家電品の買換費に使う予定です。 [貯蓄]将来の老後のために貯金します。 [子供の教育費]将来の子供の教育資金として、主に貯蓄しています。 [趣味]旅行費用にあてます。 あとは資産運用に挑戦してみたい。 [資産運用]外貨貯金を含めた定期預金。 生命保険のまとめ払い。 [その他]繰上返済のために貯めています。
  • 株式会社じぶん銀行実施(2017年7月)のアンケートより。(対象者:じぶん銀行口座保有者、集計期間:2017年7月1日~7月17日 全回答数1,117件)

住宅ローンシミュレーション

「どのくらい借りられる?」「毎月の返済額は?」お借入前に返済にあたってのシミュレーションをしてみましょう。

シミュレーション

住宅ローン仮審査申込み

じぶん銀行口座をお持ちでない方も!まずはこちらから仮審査申込み!

借換えまでの流れ

借換えの手続きが大変そう!

じぶん銀行の住宅ローンは、お申込みから契約までがネットですべて完結します。
契約書の作成や、郵送での書類のやり取りが不要ですので、お手続きにかかる時間が短くなります。

借換えの流れ

仮審査の申込み→本審査申込み→最終確認(*)→ご契約成立!
  • じぶん銀行の住宅ローンの場合
  • * 契約手続きのほかに、現在お借入中の金融機関に一括完済のお手続きや司法書士との面談が必要となります。

さらにお手続きの流れについて詳しく知りたいお客さまはこちら

お借換えの流れ
じぶん銀行の住宅ローン

じぶん銀行の住宅ローン

もっと詳しく知りたいお客さまはこちら。充実の保障や6つの0円などおトクがいっぱいです。

じぶん銀行の住宅ローン
よくあるご質問

よくあるご質問

皆さんが疑問に思っていることをまとめました!

よくあるご質問

住宅ローンシミュレーション

「どのくらい借りられる?」「毎月の返済額は?」お借入前に返済にあたってのシミュレーションをしてみましょう。

シミュレーション

住宅ローン仮審査申込み

じぶん銀行口座をお持ちでない方も!まずはこちらから仮審査申込み!

[住宅ローン事情を徹底調査!] 「人気の金利タイプって?」「団信はどれを選ぶ?」など、住宅ローンをお借入れしたお客さまが何を選んでるか調査しました。

借換えに関するよくあるご質問

お問い合わせ

じぶん銀行住宅ローンセンター

受付時間
  • 平日 9:00 ~ 20:00
  • 土・日・祝休日 9:00 ~ 17:00
  • 12月31日~1月3日を除く。
電話番号
0120-926-777
  • 携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます。
メニュー番号 お問い合わせ内容

1

お申込前のお客さまのお問い合わせ

2

お申込中のお客さまのお問い合わせ

3

お借入中のお客さまのお問い合わせ

4

上記以外のお客さまのお問い合わせ