プレミアム金利円定期預金は中途解約ができません。お取引の前に必ずご確認ください。

  • プレミアム金利円定期預金は、預金保険の対象商品です。当行にお預入れいただいている円普通預金、円定期預金、景品付き定期預金およびその他円仕組預金と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、この預金を含む円仕組預金の利息などについては、お預入れ時において、本預金と期間がもっとも近い通常の円定期預金に適用する金額までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
  • プレミアム金利円定期預金のお預入れに手数料はかかりません。
  • プレミアム金利円定期預金は満期延長の有無にかかわらず、原則として中途解約ができません。お客さまの中途解約お申し出に対して当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。
  • 当行の判断により、満期の延長(預入期間の延長)を行う可能性があります。経済情勢の変化等により市場金利が上昇している場合は満期日が延長される可能性が高くなります。仕組預金は原則として中途解約ができませんので、この場合、お客さまはその時点で高い市場金利で運用できる機会を失うことになります。
  • 詳しくは、プレミアム金利円定期預金の商品詳細説明書および契約締結前交付書面をご確認いただき、必ず商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお申込みください。

auじぶん銀行株式会社

わかりやすく解説します。