もれなく現金1,000円プレゼント!

  • auじぶん銀行ウェブサイトから資料請求のうえ「auのiDeCo」の口座開設が完了し、開設の翌月末までに掛金引落口座に設定すると、もれなく現金1,000円をプレゼントします。

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは?

iDeCo(イデコ)とは、“自分で老後の資産を準備するための年金制度”です。
毎月自分で決めた金額を積立てて、資産運用を行い、運用したお金は原則60歳以降に受取ることができます。
加入すると支払っている税金が安くなったり、運用収益に税金がかからないなど、大きな節税メリットがあります。

図
  1. ※1auの投資信託を保有している場合
  2. ※2年収500万円の会社員が、毎月23,000円積み立てた場合
    課税所得=年収-給与所得控除-社会保険料控除(年収の15%)-基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。
    令和3年1月1日現在の税制にて試算。試算結果は概算値であり、実際の金額とは異なります。

\無料で資料請求!/

auのiDeCoのお申込みはこちら※auアセットマネジメントが提供するサービスです。
  • auアセットマネジメント株式会社(確定拠出年金運営管理機関)が提供するauのiDeCoサイトに移動します。

申込方法

  • auじぶん銀行のウェブサイト以外から資料請求の場合は、本プログラムの対象外となります。
STEP 1

当行ウェブサイトから
資料請求(無料)

図
STEP 2

必要事項を記入して返送

図
STEP 3

iDeCo口座開設完了

掛金引落口座設定
図
STEP 4

条件達成で
1,000円プレゼント!

図
  • 掛金引落口座に関する書類記入時のご注意事項
  • 掛金引落口座にauじぶん銀行口座をご記入のうえ返送ください。

auじぶん銀行以外の金融機関を指定してお申込みされた場合は、後日auじぶん銀行に変更いただいても適用条件2の期日に間に合わないことがありますのでご注意ください。

  • 預金口座振替依頼書の金融機関届出印欄には、「印鑑レス口座」とご記入ください。
    返送後に、auじぶん銀行にて口座振替の本登録手続きが必要です。

auじぶん銀行では印鑑をご登録いただいておりません。印鑑照合の代わりとして、後日、auじぶん銀行にご登録のEメールアドレスへ口座振替本登録の依頼メールを送信します。Eメールでの通知後、2週間以内に本登録手続きを行っていただくことで口座振替設定は完了します。なお、2週間を過ぎますとお申込みは自動的に無効となりますのでご注意ください。

書類返送~特典プレゼントまでの流れを確認する
図
  • iDeCoの加入には、国民年金基金連合会の審査があります。書類返送から口座開設完了まで、新規加入の場合は1ヶ月~2ヶ月程度、企業型または他のiDeCoから移換の場合は1ヶ月半~3ヶ月程度かかります。

\無料で資料請求!/

auのiDeCoのお申込みはこちら※auアセットマネジメントが提供するサービスです。
  • auアセットマネジメント株式会社(確定拠出年金運営管理機関)が提供するauのiDeCoサイトに移動します。

プログラム概要

特典内容

auじぶん銀行から資料請求のうえ「auのiDeCo」に新規加入し、掛金引落口座にauじぶん銀行口座を設定いただくと、もれなく現金1,000円をプレゼントします。

適用条件

以下の条件をすべて満たすこと

  • 1.auじぶん銀行のウェブサイトから資料請求を行い、「auのiDeCo」の口座開設が完了していること
  • 2021年10月31日(日)以前に、口座開設済み(加入者・運用指図者を問わず)の場合は対象外となります。
  • 2.1の翌月末時点で、掛金引落口座にauじぶん銀行が設定されていること
  • 申込書類の返送後、auじぶん銀行にて口座振替の本登録手続きが必要です。

特典提供時期

口座開設の翌々月下旬予定

  • 「エーユーノイデコプログラムトクテン」という明細表示にてお客さまの円普通預金口座に入金します。

注意事項

<掛金引落口座設定について>

  • 「auのiDeCo」の口座開設が完了すると、日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)から「口座開設のお知らせ」と「パスワード設定のお知らせ」をそれぞれ郵送します。適用条件2は、「口座開設のお知らせ」に記載の発行日を口座開設日として、その翌月末時点のご登録情報をもって判定します。
  • 掛金引落口座の設定には、預金口座振替依頼書のご提出後、auじぶん銀行にて本登録手続きが必要です。auじぶん銀行よりご登録のEメールアドレスへ口座振替本登録の依頼メールを送信します。Eメールの案内に沿って、Eメール到着後2週間以内にお手続きください。2週間を過ぎますと口座振替のお申込みは自動的に無効となりますのでご注意ください。
    なお、適用条件2の期日時点で、本登録手続きが完了していないなど、口座振替設定が有効でない場合は本プログラムの対象外となります。
  • 掛金の納付方法に事業主払込を指定、または掛金引落口座にauじぶん銀行以外の金融機関を指定してお申込みの場合、後日auじぶん銀行に変更いただいても適用条件2の期日に間に合わないことがありますのでご注意ください。

<企業型・他のiDeCoからの移換について>

  • 企業型からの移換も本プログラムの対象となります。ただし、「auのiDeCo」で新たに掛金を拠出せず、すでに積立てた資産の移換・運用のみを行う場合(運用指図者)は対象外となります。
  • 「auのiDeCo」以外のiDeCoから、「auのiDeCo」に変更する場合(運営管理機関の変更)も本プログラムの対象となります。ただし、運用指図者の場合や変更前の運営管理機関で掛金引落口座にauじぶん銀行を設定されていた場合は対象外となります。
  • 企業型または他のiDeCoから移換(変更)する場合も、JIS&T社から郵送する「口座開設のお知らせ」に記載の発行日を口座開設日として、特典判定を行います。運用指図者から加入者(新たに掛金拠出を開始)となった場合も、口座開設日は変わりませんのでご注意ください。

<その他>

  • iDeCoの加入には、国民年金基金連合会の審査があります。加入資格が確認できないなど、加入手続きが完了しなかった場合は、本プログラムの対象外となります。
  • 特典提供時点でauじぶん銀行の円普通預金口座が解約されているなど、入金ができない場合は本プログラムの対象外となります。
  • 本プログラムは、予告なく変更または中止となる場合があります。

(2021年11月1日現在)

\無料で資料請求!/

auのiDeCoのお申込みはこちら※auアセットマネジメントが提供するサービスです。
  • auアセットマネジメント株式会社(確定拠出年金運営管理機関)が提供するauのiDeCoサイトに移動します。

よくあるご質問

  • Q

    iDeCoは、だれでも加入できますか。

    60歳未満で、次の条件に当てはまる方がご加入いただけます。

    • 1.自営業者等の国民年金の第1号被保険者
    • 2.60歳未満の厚生年金保険の被保険者(国民年金の第2号被保険者)で、以下のいずれかに当てはまる方
      • 企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金に加入していない方
      • 企業型確定拠出年金の規約に、iDeCoへの加入を認めている企業型確定拠出年金の加入者
      • 確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金のみに加入している方
      • 国家公務員共済組合、地方公務員共済組合の長期組合員、私立学校教職員共済制度の長期加入者の方
    • 3.国民年金の第3号被保険者
    • 次の条件に当てはまる方はご加入いただけません。
    • 1.国民年金保険料の免除または納付猶予を受けている方
    • 2.農業者年金の被保険者の方
  • Q

    手数料はかかりますか。

    auのiDeCoにお支払いいただく手数料(運営管理手数料)は0円です。その他に国民年金基金連合会等にお支払いいただく手数料がございます。手数料についてはこちらをご確認ください。
    なお、auじぶん銀行にお支払いいただく手数料はございません。

  • Q

    「加入者」「運用指図者」とは何ですか。

    「加入者」とは、掛金を拠出しながら、資産を運用する方を指します。一方、「運用指図者」とは、新たに掛金を拠出せず、すでに積立てた資産の運用のみを行う方を指します。

  • Q

    申込書類を返送しました。どのくらいで加入手続き(口座開設)が完了しますか。(申込状況を教えてください。)

    国民年金基金連合会の審査等のため、新規加入の場合は1ヶ月~2ヶ月程度、企業型または「auのiDeCo」以外のiDeCoから移換の場合は1ヶ月半~3ヶ月程度かかります。
    「auのiDeCo」の口座開設が完了すると、日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)から「口座開設のお知らせ」と「パスワード設定のお知らせ」をそれぞれ郵送します。

    申込状況の確認は、以下の「auのiDeCoカスタマーサービスセンター」 にお問合せください。

  • Q

    掛金引落口座にauじぶん銀行を記入して返送しましたが、「口座振替本登録」のメールが届きません(削除してしまいました)。

    預金口座振替依頼書のご提出後、Eメール到着までは1ヶ月程度かかる場合がございます。当行にて書面を受付後、本登録の依頼メールを送信しますので、事前に当行にご登録のEメールアドレスにお間違いがないか、また当行からのEメールが受信できるようメールフィルター設定等をご確認ください。

    (メールを削除してしまった場合)
    「口座振替本登録」のご案内は、インターネットバンキングにログイン後トップ画面に表示されます。また、「各種手続き・照会」メニューの[口座振替]からもお手続きが可能です。「各種手続き・照会」メニューに口座振替が表示されていない場合は、すでに登録済みか、お手続きの期限が切れてしまった可能性があります。
    ログインしても確認できない場合は、auじぶん銀行お客さまセンターへお問い合わせください。

    • 期限切れ等でお申込みが無効となった場合は、再度「預金口座振替依頼書」の提出が必要となります。この場合、適用条件2の期日に間に合わないことがありますのでご注意ください。
その他のよくあるご質問はこちら外部サイトへ移動します
  • auアセットマネジメント株式会社が提供するauのiDeCoサイトに移動します。

お問い合わせ

  • auじぶん銀行株式会社は、auアセットマネジメント株式会社の受付金融機関として、「auのiDeCo」をご案内しております。「auのiDeCo」に関する内容につきましては、運営管理機関であるauアセットマネジメント株式会社の【auのiDeCo カスタマーサービスセンター】までお問い合わせください。

「auのiDeCo」に関する内容、申込状況の確認など

■お電話でのお問い合わせ

auのiDeCo カスタマーサービスセンター

電話番号:0120-120-401
受付時間:平日9:00~20:00 / 土日9:00~17:00

  • 祝日、年末年始、メンテナンス日を除く

本プログラム内容について

お問い合わせいただいた内容にメールでご返信いたします。

メールでのお問い合わせ
  • 担当窓口の営業時間外のお問い合わせについては、回答にお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。
    営業時間 平日9:00~17:00(土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く)

auじぶん銀行の口座振替について

図
口座振替の詳細はこちら

iDeCoに関するご留意事項

  • 「auのiDeCo」はauアセットマネジメントが運用関連運営管理機関として運営しており、auじぶん銀行は受付金融機関として「auのiDeCo」を取り扱っております。
  • 確定拠出年金は加入者が自己責任で運用する年金制度です。運用成績により、年金資産額が掛金や移換金の総額を下回る場合があります。
  • 原則、60歳まで途中の引き出し、脱退はできません。
  • 運用期間中は、国民年金基金連合会、事務委託先金融機関等への一定の手数料がかかります。auじぶん銀行に対する手数料は無料です。
  • 投資信託運用期間中は、信託報酬等の諸経費が発生します。
  • 60歳時点で通算加入者等期間が10年に満たない場合、段階的に最大65歳まで受取開始年齢が遅くなります。
  • 運用商品の配分指定をされなかった場合、掛金や移換される資産は所定の期間経過後、全額「auスマート・プライム(成長)」で運用されます。
    なお、運用期間中に、ご自身で運用商品を変更(スイッチング・配分変更)する事ができます。
  • 退職などにともない企業型確定拠出年金の加入資格を喪失した方は、6ヵ月以内にお手続きください。
  • 通算加入者等期間とは、加入者または加入者であった方が60歳に達した時点で、
    ①企業型確定拠出年金加入者期間、 ②企業型確定拠出年金運用指図者期間、 ③個人型確定拠出年金加入者期間 ④個人型確定拠出年金運用指図者期間 の各期間を合計したものです。
    なお、企業の退職金制度や企業年金制度から資産を確定拠出年金に移す場合(移換といいます)、過去の加入期間(60歳未満の期間に限る)が通算加入者等期間に合算されます。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、元本や利益(分配金を含む)を保証するものではありません。
    組み入れた金融商品の値動き等により基準価額が変動するため、投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は銘柄により、購入時手数料とは別に信託報酬、解約手数料、その他手数料等を要するものがありますが、銘柄毎に要件・料率等が異なりますので表示できません。
  • 投資信託は、銘柄により運用継続が困難と委託会社が判断する場合に償還期限が繰上げとなる可能性があります。
  • 投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。