[米国雇用統計] 予想が当たったら、いつものお取引がおトクに!予想結果を掲載!

みんなの予想を発表します!

予想結果発表

2019年4月5日(金)は為替相場の一大イベント、米国雇用統計の発表日です。
発表直後からの10分間で、米ドル/円為替相場はどうなるか、今回もみなさまからたくさんのご意見をいただきました。

予想いただいたみなさまのご意見を掲載し、予想的中回数を★マークの数で表しています。★マークの数が多いと掲載されるチャンスが増えるかも!

「米国雇用統計」を知って為替相場の予想に役立てよう!

なぜ動いた?前回雇用統計を徹底解説

なぜ動いた?
前回雇用統計を徹底解説

4月の米国雇用統計発表前後の為替動向について、今後の動向を含め、じぶん銀行ALM部長が徹底解説!

そもそも「米国雇用統計」って何?

そもそも「米国雇用統計」って何?

「雇用統計って何?」「雇用統計と為替相場ってどんな関係があるの?」はじめてのお客さまに向けて解説しています。

月に1度の米国雇用統計に注目!

ログイン後、各種メニューからお取引いただけます。

マーケット情報

マーケット情報

外為市況や外為見通しなど、時事通信社からの提供情報をご確認いただけます。

これまでの予想と解説

これまでの予想と解説

これまでのみんなの予想と詳しい解説をまとめています。

「外貨預金」「じぶん銀行FX」には元本割れや投資金額を超える損失が発生するリスクがあります。また、手数料がかかる場合があるため、各商品の重要事項を必ずご確認ください。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、払戻時(外貨→円)の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり25銭、1豪ドルあたり50銭、1ランドまたは1中国元あたり20銭、1NZドルあたり40銭、1レアルあたり90銭、100ウォンあたり20銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
じぶん銀行FXにおける重要事項

株式会社じぶん銀行