じぶん銀行アプリのログイン方法変更について

~パスワード入力回数を減らし、取引がスマートに~

2023年11月15日(2024年2月7日更新)

auじぶん銀行は、じぶん銀行アプリ(以下、アプリ)の利便性向上のためログイン方法を変更いたします。
「パスワードが多くて管理が負担」「アプリにログインしているのに、取引の都度ログインする必要があり面倒」といったお客さまの声にお応えし、アプリから取引をする際のログインパスワード入力を不要にすることで、よりスマートに取引いただけるようになります。
また、アプリへログインする際にご入力いただくパスワードを複雑性の高いログインパスワード(6~16桁の半角英数記号)へ変更し、引き続き生体認証もお使いいただけますので、安全にアプリをご利用いただけます。
変更時期は、2024年3月下旬を予定しています。

ログイン方法変更後の初回操作手順をご紹介しております。ページ下部よりご確認ください。

変更点

  • じぶん銀行アプリログイン時に入力するパスワードが変わります
  • アプリから取引する際のログインパスワード入力が不要になります

①じぶん銀行アプリログイン時に入力するパスワードが変わります

アプリログイン時に入力するパスワードが、4桁のアプリパスワードからログインパスワード(6~16桁の半角英数記号)に変わります。
アプリアップデート後、はじめてアプリへログインする際はログインパスワードの入力が必要です。
生体認証対応端末の場合、一度ログインパスワードでログインいただければ、その後は生体認証をご利用いただけます。
なお、アプリパスワードは2024年6月末に廃止予定です。アプリパスワードの利用が不要となることで、お客さまのパスワード管理の負担が軽減されます。

図
アプリパスワードとは

じぶん銀行アプリへログインする際に入力する4桁の数字です。

ログインパスワードとは

インターネットバンキングへログインする際に入力する6~16桁の半角英数記号です。

  • 4桁数字のアプリパスワード・暗証番号とは異なります。

ログイン方法変更後の初回操作手順

ログイン方法変更後の初回操作手順をご案内いたします。

STEP1(1/2)

じぶん銀行アプリを起動し、「次へ」を選択

STEP2(2/2)

ご自身で設定されているログインパスワード(6~16桁の半角英数記号)を入力

  • ログインパスワードをお忘れのお客さまは以下より再設定をお願いいたします。
ログインパスワードの再設定はこちら

②アプリから取引する際のログインパスワード入力が不要になります

ログインパスワードでアプリログイン後は、アプリから取引(振込・定期預金など)をする際のログインパスワード入力が不要になります。

  • アプリログイン時、4桁のアプリパスワードをお使いいただく場合は、取引の都度ログインパスワードの入力が必要となります。
図
  • ログインパスワードをお忘れのお客さま

2024年3月下旬(予定)のアプリアップデート後にはじめてアプリへログインする際に、ログインパスワードを入力いただく必要があります。
ログインパスワードをお忘れのお客さまは、以下手順に沿って再設定をお願いします。

STEP1(1/4)

必要情報を入力して「ログインパスワード再設定を受付する」を選択

STEP2(2/4)

キャッシュカード裏面の表と画面の表を照らし合わせて確認番号を入力し、「認証する」を選択

  • 確認番号の入力画面が表示されない場合はSTEP3に進んでください。

STEP3(3/4)

表示された携帯電話番号(もしくはメールアドレス)を確認し、「ワンタイムパスワードを送信する」を選択

STEP4(4/4)

SMSに記載されたワンタイムパスワードと新しいログインパスワードを入力し、「ログインパスワードを再設定する」を選択して完了

ログインパスワードの再設定はこちら

FAQ

  • なぜアプリパスワードを廃止するのですか?

    アプリパスワードは、4桁の数字を設定いただく暗証番号と間違えられることが多いため廃止いたします。
    アプリログインの際は、より安全性が高い生体認証またはログインパスワードをご利用ください。

  • アプリパスワードはいつまで利用できますか?

    アプリパスワードは2024年6月末に廃止予定のため、それまでにログインパスワードへの移行をお願いいたします。
    なお、一度ログインパスワードでログインすると、アプリパスワードはご利用になれません。