スワップポイントとは?

毎日もらえる利益がある?

FXには、これまで解説した「レートの差」をねらった利益(為替差益)のほかに、「スワップポイント」と呼ばれる2つの通貨の金利差から得られる利益があります。
各通貨には、それぞれ国が定めた金利があるため、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることでその金利差を受取ることができます。
金額は大きくありませんが、スワップポイントは毎日受取ることができるので、FXの魅力の一つとされています。

CHECK POINT Q:スワップポイントっていくらもらえるの?

2016年1月~12月の1年間、豪ドル/円の買い建玉を1万ドル保有した場合、年間で12,410円受取ることができました。

  • 1日あたり34円(じぶん銀行実績)

取引によっては「支払う」場合も

スワップポイントは、ただ「受取る」だけではなく「支払う」場合もあるということに注意が必要です。
外貨を買って円を売るお取引(買いからスタート)の場合、多くの通貨が円より高金利のため、スワップポイントを受取る可能性が高いですが、円より低金利の通貨を買えば逆に支払わなければなりません。また、高金利通貨を売って低金利通貨を買う(売りからスタート)場合もスワップポイントは支払いとなります。
長期間保有してしまうと、損失額が大きくなる可能性もありますので、十分に注意してください。
また、スワップポイントは固定ではなく、金利情勢などにより受取りから支払い(支払いから受取り)に転じる可能性もあります。

  • スワップポイントは、建玉を保有したままニューヨーク市場のクローズ(日本時間午前7:00。サマータイム適用時は日本時間午前6:00)を迎え、翌取引日に持ち越したときに付与されます。同日中に決済(反対売買)を行った場合は付与されません。

CHECK POINT

スワップポイントの付与日数は、受渡日(取引日の原則2営業日後)が何日分繰り越したかで決定します。

  • 各国の祝日によって受渡日が変わり、スワップポイント付与日数にも影響します。日々のスワップポイント付与日数に取引画面にてご確認いただけます。
[図]

はじめるなら、
安心と信頼の銀行FXで。

ログイン後、FXメニューからお取引いただけます。

  • お取引にはじぶん銀行の円普通預金口座が必要です

じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、投資金額を超える損失を被る可能性があります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
じぶん銀行FXにおける重要事項

株式会社じぶん銀行

お問い合わせ

じぶん銀行FXデスク

電話番号
0120-926-555
  • 携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます
受付時間
平日 9:00~17:00
  • 土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く
  • 投資のご相談は受付しておりません