どのくらいお金が必要なの?

手持ち資金以上の取引ができる

FXは、お客さまの資金を担保に為替取引を行います(この担保金を「証拠金」といいます)。
その際に「レバレッジ」という仕組みを使います。これは、軽い力で重い物を動かせる「てこの原理」のように、少ない資金で大きな金額に相当するお取引ができるというもの。
これにより、お手持ちの資金以上のお取引が可能となります。

どのくらい取引できるの?

資金(証拠金)が10万円の場合を例にみていきましょう。

  • 以下、すべて資金10万円1ドル=100円のとき
1,000ドルの取引をした場合(1,000ドル×100円=10万円相当の取引)→レバレッジ1倍
5,000ドルの取引をした場合(5,000ドル×100円=50万円相当の取引)→レバレッジ5倍
20,000ドルの取引をした場合(20,000ドル×100円=200万円相当の取引)→レバレッジ20倍

資金(証拠金)とお取引する取引額の組合わせに応じて、新規注文時は最大20倍までの取引が可能です。

  • じぶん銀行FXでは、レバレッジの固定コースはご用意しておりません。
  • 為替レートの変動によって、レバレッジは変動いたします。

無理のないお取引のために。

FXは、少ない資金で大きな利益を得ることもできる魅力的な商品である一方、お取引の仕方によっては大きな損失が発生してしまう可能性もあるハイリスクハイリターンな商品です。大きな損失を出さないためにも、リスクを十分に理解して無理のないお取引を心がけましょう。

レバレッジのかけ方に、ご注意ください。

FXは、レバレッジにより少ない資金でも大きなお取引ができるため、わずかな為替変動でも預入れた資金(証拠金)に対して大きな損失が発生する可能性があります。投資額や投資目的にあわせて無理のないレバレッジでお取引ください。

余裕資金で、お取引ください。

FXは元本保証されていません。万が一損失が発生した場合も生活に支障がないよう、余裕資金でお取引ください。

さまざまな情報、注文方法をご活用ください。

じぶん銀行FXでは、スマートフォンアプリ・パソコンなどの便利な取引ツールや為替相場のニュースを無料でご利用いただけます。また、注文方法も豊富にご用意しています。じぶん銀行FXの機能をご活用のうえ、お取引ください。

シミュレーションしてみましょう

お客さまの資金や取引したい金額を入力して、レバレッジや損益などをシミュレーションいただける機能をご用意しています。

手数料とスプレッド

手数料

じぶん銀行FXは取引手数料がいつでも何度でも無料です。
もちろん、口座開設費・口座管理手数料・振替入金手数料もすべて無料。

  • お取引にかかる通信料はお客さまのご負担となります。

スプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差のことをいいます。
ニュースなどで「円相場は1ドル=100円40銭~42銭」などと報じられますが、これは100円40銭~42銭の間の値幅で推移しているというわけではなく、お客さまが通貨を「売る」ためには100円40銭、「買う」ために100円42銭かかるという意味です。
つまり、この場合のスプレッドは2銭に。「売値」と「買値」が違うことで取引コストが生じるのです。

じぶん銀行FXのスプレッド(通常コース)

米ドル/円2銭
ユーロ/円3銭
ポンド/円4銭
豪ドル/円3.5銭
NZドル/円4.5銭
スイスフラン/円6銭
加ドル/円5銭
ランド/円5銭
ユーロ/米ドル2pips
ポンド/米ドル3pips
豪ドル/米ドル3pips
  • 上記スプレッドの適用時間は、AM9:00から翌日AM4:00です。
  • 流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドは拡大する可能性があります。
  • [ミニ]または[大口]コースの場合、[通常]コースとは別のスプレッドが適用されます。

覚えておきたいキーワード

ASK(アスク)
「買う」ときのレートです。
BID(ビッド)
「売る」ときのレートです。
pips(ピップス)
対円(外貨⇔円)の取引でいえば1pips=1銭、非対円通貨(外貨⇔米ドル)の取引では1pips=0.0001米ドルのことをいいます。
注文必要証拠金
新規で注文するために必要となる資金(証拠金)のこと。新規注文時の最大レバレッジは20倍なので、建値(取引レート×取引数量)の5%(20分の1)が必要となります。

(例)
「1ドル=100円」のときに1,000ドル注文する場合

(1,000ドル×100円)×5%=5,000円

つまり、1,000ドル(10万円相当)発注するのに、最低限必要となる金額は5,000円です。

建玉必要証拠金
建玉(新規で約定*した取引)を維持するために必要となる証拠金のこと。建玉維持はレバレッジ25倍なので、建値(取引レート×取引数量)の4%(25分の1)が必要となります。
  • * 注文した取引が成立することを「約定(やくじょう)」といいます。

(例)
「1ドル=100円」のときに新規で約定した建玉1,000ドルを維持する場合

(1,000ドル×100円)×4%=4,000円

つまり、4,000円で1,000ドル(10万円相当)の建玉を維持できます。

「注文必要証拠金」と「建玉必要証拠金」の差

最大倍率のレバレッジで注文してしまうと、少しの値動きでも自動ロスカット(すべての建玉が自動的に決済)が発生してしまうため、発注の際には1%の余力を残しています。

はじめるなら、
安心と信頼の銀行FXで。

ログイン後、FXメニューからお取引いただけます。

  • お取引にはじぶん銀行の円普通預金口座が必要です

じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、投資金額を超える損失を被る可能性があります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
じぶん銀行FXにおける重要事項

株式会社じぶん銀行

お問い合わせ

じぶん銀行FXデスク

電話番号
0120-926-555
  • 携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます
受付時間
平日 9:00~17:00
  • 土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く
  • 投資のご相談は受付しておりません