FXのしくみ

どうやって取引するの?

実際に取引をするときは、現在のレートをチェックして、その後の動きが「上がる」か「下がる」かを予想して取引をします。

レートが上がる(円安になる)と思ったら

①予想通り上がったら

[図]

②予想とは反対に、下がってしまったら

[図]

上記で解説したのは「買い」からスタートするパターン。
しかしFXは「売り」からスタートすることもできるので、レートが下がる(円高になる)と思った時も利益のチャンスがあります。

レートが下がる(円高になる)と思ったら

③予想通り下がったら

[図]

④予想とは反対に上がってしまったら

[図]

利益や損はどのくらい?

たとえば、1,000ドル分を取引して、具体的にどのくらい利益や損失があるのか、以下を例にみていきましょう。(米ドル/円の場合)

利益の場合

①レートが上がると予想し、1ドルを100円で買って、予想通りレートが101円に上がった場合

[図]

③レートが下がると予想し、1ドルを100円で売って、予想通りレートが99円に下がった場合

[図]

損失の場合

②レートが上がると予想し、1ドルを100円で買ったが、予想とは逆にレートが99円に下がった場合

[図]

④レートが下がると予想し、1ドルを100円で売ったが、予想とは逆にレートが101円に上がった場合

[図]

はじめるなら、
安心と信頼の銀行FXで。

ログイン後、FXメニューからお取引いただけます。

  • お取引にはじぶん銀行の円普通預金口座が必要です

じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、投資金額を超える損失を被る可能性があります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 株式会社じぶん銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
じぶん銀行FXにおける重要事項

株式会社じぶん銀行

お問い合わせ

じぶん銀行FXデスク

電話番号
0120-926-555
  • 携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます
受付時間
平日 9:00~17:00
  • 土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く
  • 投資のご相談は受付しておりません