外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、払戻時(外貨→円)の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり25銭、1豪ドルあたり50銭、1ランドまたは1中国元あたり20銭、1NZドルあたり40銭、1レアルあたり90銭、100ウォンあたり20銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

株式会社じぶん銀行

お預入時の為替手数料が無料になりました!

外貨預金の基本を知りたいお客さまへ

  • 外貨預金って?
  • 外貨預金のココが魅力!
  • 失敗しないためには?
  • 外貨預金のココにご注意

外貨預金って?まずは外貨預金の仕組みを勉強しよう!

外貨預金とは、米ドルやユーロなど日本円以外の通貨で預金することをいいます。

円預金と外貨預金の違いは?

基本的に預金の方法自体は円預金と同じです。
円預金では日本円を預入れて、日本円で払戻すところが、外貨預金の場合は、日本円を外国通貨に交換して預入れ、外国通貨を日本円に交換して払戻す取引に変わります。

[図]

異なる国の通貨を交換する場合、例えば1米ドルを日本円ではどれくらいで交換できるか基準がないと交換できません。この基準のことを「為替レート」といい、ニュースでも、「1米ドル=120円50銭~121円で推移しています」などと報道されますね。

円安・円高を正しく理解しよう!

Q. 問題です。これって円高?円安?…1米ドル100円が翌日には1米ドル101円になりました。

一見、1円上がったので「円高」と思われるかもしれませんが、

この場合「円安」が正解です。

これは、100円で買えた米ドルが、翌日には101円出さないと買えなくなったということ。つまり、1ドルを購入するのにより多くの円が必要となり、円の価値が低くなったと言えます。これを「円安」と呼びます。

では円高は?…1米ドル100円が翌日には1米ドル99円になりました。

この場合は、円の価値が上がり、より少ない円で安くなったドルを購入できることになり、“円の価値が高まった”つまり「円高」となります。

為替のきほん

もっと為替の仕組みについて知りたい!そんなお客さまはこちらをチェック!

為替のきほん

さっそく外貨預金をはじめる!

外貨預金のココが魅力!金利?差益?外貨預金の魅力について解説!

外貨預金の魅力は、為替変動による利益が狙えることと金利を受け取れるメリットがあります。

「円高」?「円安」?外貨預金はどちらがよいの?

例えば預入時のレートが100円だった場合

[図]

預入時のレートよりも、払戻時のレートが円安になれば「利益」、逆に円高になれば「損失」になります。

つまり理想は…お預入時は円高、払戻時は円安!
  • 実際の外貨預金取引において、為替レートには為替手数料が含まれますので、為替相場にまったく変動がない場合でも、払戻し時の円換算額が預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。

金利も魅力のひとつ!

日本では円定期預金の低金利が続いていますが、外貨預金は相対的に金利が高い通貨が多くあります。

[図]

円高になっても金利でプラスになることも…

金利が高めの通貨に長期でお預入れいただいた場合は利息が上乗せされるので、預入時より円高になっても、利益がでる可能性があります。

金利はこちらでチェック!

さっそく外貨預金をはじめる!

失敗しないためには?リスクと上手につきあおう!

外貨預金は、為替の変動による利益に加え、円預金では得られない高い金利が得られる点が魅力ですが、反対に為替変動による損失を被る可能性もあります。

失敗しないためにも、上手にリスク管理しながら運用しましょう!

1. 通貨の分散

動きが異なる複数の通貨を組合わせることが、リスクを軽減するポイントです。

一つの通貨にまとめて投資をした場合、その通貨が円高になった場合大きな損失となる可能性が!
複数の通貨に投資した場合、A通貨が円高になった場合でも、一つの通貨に投資した場合と比べて資産全体の損失を抑えることが可能です。

2. 時間の分散

外貨預金は、最も円高の時に預入れることが理想ですが、そうはいっても相場の予想は難しいもの。
為替リスクを少しでも抑えるには、まとめてたくさん預けるのではなく、何回かにわけることも有効です。

お預入れのタイミングを分散することにより、為替変動リスクを抑えることが期待できます。

3. 余裕資金ではじめよう!

外貨預金は、為替変動により利益が出ることもあれば、逆に損失が出ることもあります。

使用する時期が決まっている資金の場合、払戻時の為替相場次第では元本割れの可能性があるため、短期での運用には向いていません。

払戻しのタイミングを十分図れるように、余裕資金でお預入れすることをオススメします。

さっそく外貨預金をはじめる!

外貨預金のココにご注意 はじめる前に知っておきたいこと

1. 為替手数料がかかります

外貨預金のお取引には、払戻しの際に、当行所定の為替手数料がかかります。

(参考)じぶん銀行の為替手数料
  • 1通貨単位(ウォンは100通貨)あたり
通貨 米ドルの為替手数料米ドル ユーロの為替手数料ユーロ 豪ドルの為替手数料豪ドル ランドの為替手数料ランド
預入 0 0 0 0
払戻 25銭 25銭 50銭 20銭
通貨 NZドルの為替手数料NZドル レアルの為替手数料レアル 中国元の為替手数料中国元 ウォンの為替手数料ウォン
預入 0 0 0 0
払戻 40銭 90銭 20銭 20銭

2018/12/10 現在

じぶん銀行サイト内で記載している預入レート(TTS)・払戻レート(TTB)には、当行所定の為替手数料が含まれています。

CHECK!「TTS」「TTB」とは?
TTS(Telegraphic Transfer Selling)
お客さまが円普通預金から外貨預金に預入れるときの為替レート
TTB(Telegraphic Transfer Buying)
お客さまが外貨預金を円普通預金に払戻すときの為替レート

2. 預金保険制度の対象外です

円預金は、万が一金融機関が破綻した場合でも元本1,000万円までと利息が保護されますが、外貨預金の場合対象外となります。

3. 税金がかかります

外貨預金の利息

円預金と同じく、「復興特別所得税」を含め、20.315%の源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)がかかります。

為替差益(利益)/為替差損(損失)

為替差益は、雑所得となり、確定申告による総合課税の対象になります。
為替差損は、ほかの黒字の雑所得から控除できます。

  • 詳しくは、お客さまご自身で税務署または公認会計士、税理士にご相談ください。
[取引の際に知っておくと便利!] 外貨預金の仕組みはご理解いただけましたか?次はじぶん銀行の外貨預金の魅力をご紹介します!

外貨普通預金の預入れはこちらから

外貨定期預金の預入れはこちらから

  • お取引にはじぶん銀行の円普通預金口座が必要です

外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、払戻時(外貨→円)の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり25銭、1豪ドルあたり50銭、1ランドまたは1中国元あたり20銭、1NZドルあたり40銭、1レアルあたり90銭、100ウォンあたり20銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

株式会社じぶん銀行