外貨定期預金詳細

商品名 外貨定期預金
商品概要 外国通貨建てで期間の定めのある預金です。
ご利用いただけるお客さま

当行に円普通預金口座をお持ちで、日本国内にお住まいの満20歳以上のお客さまに限ります。

  • 外貨定期預金の預入れには同一通貨の外貨普通預金の口座開設が必要です。外貨定期預金預入時に同一通貨の外貨普通預金口座をお持ちでないお客さまは、同時に開設することができます。
  • お客さまが日本国外へお住まいになる場合、当行の口座を解約していただきます。
取扱通貨 米ドル・ユーロ・豪ドル・中国元・レアル・ランド・NZドルの7通貨をお取扱いしています。
利用時間

外貨普通預金からのお預入れは、原則として24時間365日(当行のシステムメンテナンスの時間帯を除く)ご利用いただけます。

システムメンテナンスの時間帯

毎月第2土曜日21:00~翌7:00

  • その他、臨時メンテナンスなどによりサービスをご利用いただけなくなる場合、当行のウェブサイトでお知らせします。

円普通預金からのお預入れは、以下の通りです。

米ドル・ユーロ・豪ドル・ランド・NZドル

月曜日 7:10~翌7:00
(サマータイム 7:00~翌6:00)

火曜日~木曜日 7:20~翌7:00
(サマータイム 6:20~翌6:00)

金曜日 7:20~翌6:50
(サマータイム 6:20~翌5:50)

中国元

原則として月曜日~金曜日 9:00~24:00

香港の祝休日は9:00~16:30

  • 日本の祝休日はお取引いただけません。

香港の祝休日(2017年)

1月2日、1月30日、1月31日、4月4日、4月14日、4月17日、5月1日、5月3日、5月30日、10月2日、10月5日、12月25日、12月26日

レアル

原則として月曜日~金曜日 9:00~24:00

  • 日本、ブラジルおよびアメリカの祝休日はお取引いただけません。

ブラジルおよびアメリカの祝休日(2017年)

1月2日、1月16日、1月25日、2月20日、2月27日~28日、4月14日、4月21日、5月1日、5月29日、6月15日、7月4日、9月4日、9月7日、10月9日、10月12日、11月2日、11月15日、11月20日、11月23日、12月25日、12月29日

利用方法

インターネットバンキングまたはケータイバンキングで、すべてのお取引が可能です。

  • テレホンバンキングではお取引いただけません。
金利

作成時の約定金利を満期日まで適用します(固定金利)。
金利は通貨・預入日・預入金額・預入期間により異なります。

現在の金利は、当行ウェブサイトの「金利・手数料一覧」の「外貨定期預金」でご確認いただけます。

  • 満期日以降は、「自動払戻し型」の場合は当行所定の普通預金金利、「元利金継続型」および「元金継続型」の場合は満期日時点の同一期間の当行所定の定期預金金利が適用されます。
為替手数料
預入単位

1補助通貨単位です。

  • 各通貨とも、通貨単位の1/100を補助通貨単位とします。
預入金額の範囲

1取引あたりの預入金額は通貨ごとに以下の通りです。

米ドル・ユーロ・豪ドル
  • 円普通預金からの預入れの場合
    円貨指定:1万円相当額以上1,000万円相当額以下
    外貨指定:100通貨単位以上10万通貨単位以下
  • 同一通貨の外貨普通預金からの預入れの場合
    外貨指定:100通貨単位以上
中国元
  • 円普通預金からの預入れの場合
    円貨指定:1万円相当額以上1,000万円相当額以下
    外貨指定:1,000通貨単位以上80万通貨単位以下
  • 同一通貨の外貨普通預金からの預入れの場合
    外貨指定:1,000通貨単位以上
レアル
  • 円普通預金からの預入れの場合
    円貨指定:1万円相当額以上1,000万円相当額以下
    外貨指定:200通貨単位以上20万通貨単位以下
  • 同一通貨の外貨普通預金からの預入れの場合
    外貨指定:200通貨単位以上
ランド
  • 円普通預金からの預入れの場合
    円貨指定:1万円相当額以上1,000万円相当額以下
    外貨指定:1,000通貨単位以上100万通貨単位以下
  • 同一通貨の外貨普通預金からの預入れの場合
    外貨指定:1,000通貨単位以上
NZドル
  • 円普通預金からの預入れの場合
    円貨指定:1万円相当額以上1,000万円相当額以下
    外貨指定:150通貨単位以上15万通貨単位以下
  • 同一通貨の外貨普通預金からの預入れの場合
    外貨指定:150通貨単位以上
預入金額の端数処理 円貨額は1円未満の端数を切上げ、外貨額は1補助通貨単位未満の端数を切捨てます。
預入期間

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年

  • レアルのみ、1ヶ月、3ヶ月のお取扱いとなります。
預入方法 お客さまご本人名義の円普通預金口座、または同一通貨の外貨普通預金からの預入れに限ります。
払戻方法 満期日に利息とともに一括して払戻します。満期日のお取扱いが自動継続(元利金継続型・元金継続型)の場合を除き、同一通貨の外貨普通預金口座に入金します。
為替レートの表示

当行では為替レートを「参考レート」「取引レート」と表示しています。

  • 「参考レート(TTS)」、「参考レート(TTB)」は、お取引の際の目安として当行がウェブサイトやバンキング画面に提示している約定前に参考にしていただく為替レートです。
  • 「取引レート(TTS)」、「取引レート(TTB)」は、実際にお取引いただくことのできる為替レートです。
  • いずれのレートにも、為替手数料が含まれています。
  • マーケット情報で提示している為替レートは、株式会社時事通信社より情報提供を受けた参考レートです。為替手数料は含まれません。
利息計算方法

預入金額に対し、各通貨とも付利単位を1補助通貨単位とした1年365日とする日割計算を行います。

1補助通貨単位未満の端数は切捨てます。

  • 各通貨とも、通貨単位の1/100を補助通貨単位とします。
利息支払方法

満期日に一括して支払います。

元利金継続型の場合を除き、同一通貨の外貨普通預金口座へ入金します。

預金保険制度 預金保険制度の対象外です。
利子課税

利息には、「復興特別所得税」を含め、20.315%の源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)が適用されます。

  • 当行が取扱う預金について少額貯蓄非課税制度(マル優制度)は利用できません。
満期日の取扱い

外貨定期預金作成時に満期日取扱いをご選択いただけます。

自動継続
  • 元利金継続型:利息を元金に組入れ、前回と同一期間、自動的に継続します。
  • 元金継続型:預入時の元金で、前回と同一 期間、自動的に継続します。利息は、同一通貨の外貨普通預金口座に入金します。
自動解約
  • 自動払戻し型:満期日で自動的に解約し、その元利金を同一通貨の外貨普通預金口座に入金します。
満期日取扱いの変更方法

インターネットバンキングまたはケータイバンキングの外貨定期預金の明細照会画面から、満期日の前日までご変更いただけます。

中途解約
  • 原則として、中途解約はできません。
  • やむをえず中途解約される場合は、「約定金利の10%」に相当する金利を当初預入日(継続した場合は継続日)にさかのぼって適用しますので、ご注意ください。
  • 定期預金作成日当日は中途解約できません。
  • 為替相場の急激な変動などにより、中途解約の取扱いを停止する場合があります。
  • 外貨定期預金の一部を中途解約することはできません。
  • 中途解約時の金利は同一通貨の外貨普通預金の金利を下回ることがあります。
  • 深夜0:00~7:00の間は、当行のシステム処理上の都合により、中途解約のお申込みをお取扱いできない場合があります。
  • 中途解約の場合も払戻額は同一通貨の外貨普通預金口座に入金します。
中途解約方法

インターネットバンキングまたはケータイバンキングの外貨定期預金の明細照会画面から、ご解約いただけます。

為替差損益
  • 為替差益は、雑所得となり、確定申告による総合課税の対象になります。
  • 為替差損は、ほかの黒字の雑所得から控除できます。
  • 詳しくは、お客さまご自身で税務署または公認会計士、税理士にご相談ください。
為替変動リスク・元本割れリスク 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、往復の為替手数料がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
中国元、レアル、ランドの取扱いに関するご注意 中国元、レアル、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
通帳 通帳は発行しません。
その他
  • 外貨現金および外貨送金はお取扱いしていません。
  • 外貨普通預金の口座開設、外貨定期預金作成の際には、「契約締結前交付書面兼外貨預金等書面」をご確認いただく必要があります。
  • パソコン、スマートフォンからお預入れの場合、全角10文字以内でお預入れ目的などメモをつけることができます。なお、入力は任意です。
当行が契約している指定紛争解決機関

銀行取引に関するご相談は、以下の機関でも受付けています。

一般社団法人全国銀行協会

全国銀行協会相談室は、銀行に関するさまざまなご相談やご照会、銀行に対するご意見・苦情を受付けるための窓口として、一般社団法人全国銀行協会が運営しています。ご相談・ご照会などは無料です。

  • *一般社団法人全国銀行協会は銀行法および農林中央金庫法上の指定紛争解決機関です。
電話番号
  • 0570-017109
  • 03-5252-3772
受付時間
  • 平日 9:00~17:00
  • 土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く

契約締結前交付書面

外貨預金をお申込みいただく前に、必ず契約締結前交付書面を熟読いただき、商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお取引ください。
スマートフォンおよびパソコンでは、外貨預金の「契約締結前交付書面」を紙媒体に代えて電磁的方法により交付(電子交付)しています。
ケータイのみをご利用のお客さまはケータイバンキングより、郵送での交付をご請求ください。

最新版

Get ADOBE READER
契約締結前交付書面(PDFファイル)をお読みいただくためには、「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無料でダウンロード可能です。
  • アドビシステムズ、AdobeReaderおよびAdobeReaderのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり50銭、1豪ドルあたり1円、1中国元または1ランドあたり40銭、1レアルあたり1円80銭、100ウォンあたり40銭、1NZドルあたり80銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

株式会社じぶん銀行

外貨定期預金の預入れはこちらから

  • ログイン後、外貨預金メニューからお取引いただけます。
  • お取引にはじぶん銀行の円普通預金口座が必要です