Work & Person

auじぶん銀行の
持続的な成長のために
経営の最適化を図っていく

S.S
経営管理部
2018年新卒入社

※所属部署は取材当時のものです。

経営管理の仕事

財務・会計の専門性をもって
全行横断的に関わり改革していく

経営管理部の仕事は、auじぶん銀行の企業としての持続的な成長のために経営管理、採算意識の改革、財務会計に係る経営課題の改善提案など、財務・会計分野の専門性をもって臨む仕事です。その中で私は、営業経費の管理を担っています。入社1年目は営業部門、そして2年目はマーケティング部、3年目から現在の部署に配属となりましたが、経営管理に必要なスキルを持っていたわけではないので、すべてが難しいことばかりでした。そんな中でも、会社の資産であるお金を使い販促活動などに携わってきた立場から、資産を管理する立場に変わったことで見えたこともたくさんあります。これまで自分が営業部門やマーケティング部で関わった仕事がどれだけ利益を生み、経費をかけてきたのかを数字でリアルに把握することで、成果に対する意識が変わりました。若手であっても企業経営という大きな視点で仕事に臨めていることは、とても刺激になっています。

仕事風景

─あなたが大切にしていることは?

業務の意味をしっかりと考えた上で動くことです。経営管理部は財務・会計分野でずっとキャリアを歩んできた専門性を持った方々で構成されています。その中で、財務・会計の知識をほとんど持ち合わせていない私に何が求められているのかを常に意識しています。先輩からの依頼をただ作業としてこなしているだけでは、私でなくてもできることですし、私自身の成長になりません。どんな些細なことであっても任される仕事の意味を考えることで、先輩たちと同じ目線に立って仕事に取り組んでいます。また、部署の中で、営業部門にいた経験を持ち合わせているのは私だけ。先輩たちと違った観点から物事をとらえ、私にしかできない価値を発揮していきたいと思っています。

仕事風景

─じぶんの強みはなんだと思う?

人を巻き込む力です。営業経費の管理をするにあたって、多くの部門の方とコミュニケーションをとる機会があります。関わる方々にとって営業経費は、仕事の目的を達成するために使用するお金であり、それを管理することは仕事の本筋ではなく、いわばサブの業務です。提出いただいた資料に、しばしばミスがあったり精度が高くないこともあります。そんなときには、ただ「間違っていますよ」とお伝えするのではなく、打ち合わせの場を設けて、しっかりとヒアリングしています。こうしたちょっとしたコミュニケーションによって、営業経費への意識が変わるキッカケにもなります。互いを尊重する文化がある当行だからこそ、積極的に多くの方とコミュニケーションをとり、当行全体の意識改革に貢献できればと思っています。

仕事風景

─あなたにとってauじぶん銀行とは?

たくさんのことを学べる場所です。入社からの2年間だけで、営業部門とマーケティング部の仕事を経験し、大きな額の広告宣伝費を扱う仕事にも関わることができました。経営管理部の仕事でも当行を俯瞰しながらさまざまな部門の方たちと話す機会が多く、財務・会計という専門性を吸収することができ、毎日が学びの連続となっています。

─今後の目標は?

まずは、今の仕事に必要な専門性を磨いていくことです。将来的には、財務・会計のスキルをベースに、当行全体の収益向上につながる仕事ができる人になっていきたいです。まだまだ自分自身に自信が持てていない部分もありますが、一歩一歩進んでいった先に、実現できると思っています。

OFF STYLE

OFF STYLE

OFFは「自分な好きなことに費やす」をモットーに、コロナ前は雑誌やテレビで見て気になる場所に旅行に行っていたので、また行ける環境下になってほしいです。

next
M.W
マーケティング部
2013年中途入社
INDEX
next
N.Y
アライアンス推進部
2016年新卒入社