About us

ITでも銀行でもない、
auじぶん銀行のポジショニング

これまでauじぶん銀行が築いてきた独自のアセット、
そして今後について紹介します

Contents

  • CREATE VALUE

  • ASSETS

  • INNOVATION

  • TECHNOLOGY

  • CHALLENGE

CREATE VALUE

「スマートマネー構想」をスタート
グループ一丸で「新しい金融体験」を創造

2019年4月、auじぶん銀行は「auフィナンシャルホールディングス株式会社」の傘下に入り、KDDIの推進するスマートマネー構想の中核的な存在としての役割を担っています。そして、2020年2月9日に「auじぶん銀行」へ商号を変更しました。auブランドを冠した商号とし、auフィナンシャルグループ全体で、スマートフォンを通じて決済·金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進していきます。

新しい金融体験

ASSETS

なぜ、auじぶん銀行が
先進的なビジネスを
成長させることができたのか。

通信と金融
実績ある両社のアセットを受け継ぐ

これまで両社が培ってきた実績と信頼が、さまざまな企業との協業やオープンイノベーションの源泉となっています。高い専門性や斬新なアイデアをもつ多様な組織と手を取り合うことで、これからも世の中に新しいスタンダードを創出していきます。

ユーザーにとって本当に
価値あるサービスを提供し続ける
このビジネスの可能性はまだまだ広がる

  • 口座数
  • スマートフォンアプリダウンロード数

(2020年9月末時点)

事業がスタートして10年以上経った今でも、auじぶん銀行のユーザー数は伸び続けています。既存の金融やITビジネスの枠を超え、ユーザーにとって本当に便利で価値あるサービスとは何なのかを、常に追求してきた証だと私たちは考えます。社会やユーザーが求めることの一歩先で、その答えを示し続けていく。それが、私たちauじぶん銀行が大切にする「ユーザーファースト」です。

INNOVATION

auじぶん銀行はスタートから
既存の金融ビジネス を変える可能性を持つ

「ネット銀行」ではなく「スマホ銀行」
その本当の意味

「auじぶん銀行」というイノベーション

auじぶん銀行は、デジタルデバイスでの取引を前提としてスタートしており、他行と目指す方向性がまったく異なります。利用しやすく、そして誰にとっても便利なカタチとは何かを追求すること、それがauじぶん銀行のイノベーションです。

世界中でビジネスのトレンドとなっている
「デジタルトランスフォーメーション」を先行

「デジタルトランスインフォメーション」とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でよい方向に変化させる」という概念です。auじぶん銀行の「手のひらにある銀行」をコンセプトにしたビジネス モデルは国内外で多くの支持を受け、複数のアワードを受賞。 海外ではauじぶん銀行をモデルにしたモバイルバンクの設立も相次いでいます。

  • 革新的ビジネスモデル特別賞

    「BAI-Finacle Global Banking Innovation Awards 2013」において『革新的ビジネスモデル特別賞(Honorable Mention for Disruptive Business model)』を受賞

  • ベスト・ビジネス・モデル賞

    「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2015」において「ベスト・ビジネス・モデル賞(Best Business Model Award)」を受賞

  • 最優秀ネット銀行賞

    「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017」において「Best Digital Only Retail Bank in Japan(最優秀ネット銀行賞)」を受賞

預金・引き出しといった銀行の機能から
「スマホだけでできること」は拡大し続けていく

TECHNOLOGY

「これまでの延長でビジネスを考えない」から
先進テクノロジーを取り入れる

〈FACT〉

マネーフォワードとの協業により、
自動家計簿・資産管理サービスを実現

誰でも簡単に無料で続けられる自動家計簿サービスを開始。利用中の銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動でまとめ、家計簿を自動作成するサービス。家計や資産を一元管理し、自分のお金の流れや資産の現状を把握することで、お金の不安をなくすための第一歩をサポート。

詳しくはこちら

AIによる
外貨予想・外貨積立

AIにより予測・発注といった取引をすべて自動化することで、これまで投資に抵抗があった層の流入ボーダーを下げ、新たな投資体験を創出。

  • Domestic Virtual Bank of the Year - Japan

    「Asian Banking & Finance Retail Banking Awards 2019」で「Domestic Virtual Bank of the Year - Japan」を受賞

  • Efma-Accenture Distribution & Marketing Innovation Awards 2018

    「Efma-Accenture Distribution & Marketing Innovation Awards 2018 in APAC」で銀賞を受賞

  • Efma-Accenture DMI Awards 2018

    「Efma-Accenture DMI Awards 2018」の「Analytics & Artificial Intelligence」の部で銅賞を受賞

  • ユーザー部門モバイルビジネス賞

    「MCPC award 2018」においてユーザー部門モバイルビジネス賞を受賞

詳しくはこちら

CHALLENGE

これからに向けて
auじぶん銀行はどんな価値を示していくのか

キャッシュレス化後進国である日本に
auじぶん銀行ができること

「日本は変革のスピードが世界の中でも遅い」という事実は、キャッシュレス化にも如実に現れています。日本は他の先進諸国に比べ、キャッシュレス決済比率が圧倒的に低く、それは旧来型の銀行サービスやATMに依存するスタイルがまだ多く、またセキュリティなどの不安要素を払拭しきれていないことにも起因しています。
日本人の生活スタイルが大きく変わろうとしている今、いかに「利用しやすさ」をユーザーに提供できるかが、成長への鍵を握っています。

チャレンジを続け
新たなスタンダードを創る

  • スマホATM

    キャッシュカードの代わりにスマートフォンアプリを使ってセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで現金のお預入れ、お引出しができるサービス

  • ケータイ番号振込

    支店番号や口座番号がわからなくても、携帯電話番号のみで振込みが可能なサービス
    ※当行宛て振込みに限定

  • じぶん銀行スマホデビット

    じぶん銀行アプリから発行できるカードレスのデビット。実店舗での買い物もオンラインショッピングもスマホで完結するサービス

  • 「au PAY」「メルペイ」 との連携

    「メルペイ」などのスマホ決済サービスにauじぶん銀行の口座から直接チャージ(入金)ができる口座振替サービスを開始

  • 本人確認サービス「Digital KYC」の活用

    アプリを利用してお客さまの顔と顔写真付き本人確認書類を撮影することで最短3営業日で口座開設を可能にし、手続きを簡単かつ迅速に実現

もっと「auじぶん銀行」を知りたいあなたへ

Recommend

  • auじぶん銀行の基本を知りたい

    3分で分かるauじぶん銀行

  • 事業の今と未来を知りたい

    トップメッセージ

  • 働く社員を知りたい

    社員紹介

  • 入社後の自分が知りたい

    Key Talk
    新入社員が語る「じぶんの未来」

  • 働き方を知りたい

    研修・キャリア

  • auじぶん銀行の採用を知りたい

    採用メッセージ