About us

トップメッセージ

金融のデジタルトランスフォーメーションの波の中で、
auじぶん銀行らしさを追求していく

第四次産業革命によって、現在さまざまな業界で変革の時を迎えており、銀行を取り巻く環境も大きく変わってきています。学生の皆さんのご両親世代であれば「まず銀行に行く」ということが当たり前でしたが、20代の方になれば「銀行ではなくコンビニ」へと変わり、今や公共料金を銀行で支払えることさえ知らない方も増えています。2000年代以降のIT革命によって、金融はリアルからバーチャルへシフトする流れが加速し、多くのネット銀行が台頭してきました。さらには、ビッグデータ・AI・IoT・ブロックチェーンを活用した金融のデジタルトランスフォーメーションが進み、IT関連企業など金融の新たな担い手が出現しています。

このような環境下で、私たちも変わり続けていかなければなりません。auじぶん銀行は2008年のスタートから、スマートフォンをメインチャネルとして事業を展開し、多くの業界初となる取組みを行い、外部からの評価をいただいてきました。しかし、その実績に胡坐をかくことなく新しい価値を創造し続けていかなければならないと感じています。そのためには、単に新しいサービスを生むのではなく、どんな新しい体験やスタイルを創造していくかがキーになると考えています。

トップメッセージ

グループの基盤とビジネスの幅広さを活かし、
新しい金融サービスを生み出していく

「auじぶん銀行らしさとは何か?」。それは事業スタート時からスマートフォンを主戦場としていることが挙げられます。2019年4月、auじぶん銀行は「auフィナンシャルホールディングス株式会社」の傘下に入り、KDDIの推進するスマートマネー構想の中核的な存在としての役割を担っています。今後はどの金融機関においても、単一でサービスを提供するだけではお客さまの満足を得ることは難しくなるでしょう。約4,000万人の顧客基盤を有する通信事業を核とし、さまざまな事業を展開するグループ各社と協業することで、スマホ・セントリックな総合金融サービスを目指していきます。

この新しいプラットフォームの実現には、テクノロジーの追求も欠かせません。auじぶん銀行はこれまで、ビッグデータやAIを活用した独自のサービスを開発してきました。それは、お客さまにとってもっとも身近なデジタルチャネルであるからこそ、旧来的な金融サービスをただ提供するだけでは意味がないという考えから、常に新しい体験を創造していくことをミッションとし、生み出せたことです。これから、新しいテクノロジーやIoTインフラが次々に生み出されていきます。通信業界でいえば5G(第5世代移動通信システム)の普及によって、お客さまを取り巻く環境は、大きく変わっていくことでしょう。だからこそ、金融の枠にとらわれることなく、従来にない柔軟な発想をもって、チャレンジし続ける必要があると考えています。

トップメッセージ

多様な価値観と視点が、
ビジネスをアップデートしていく

従来にない柔軟な発想でビジネスを創造していく上で、「こんな方と一緒に働きたい」という枠にはまることなく「多種多様な価値観を持つ人達と共に働きたい」。これが、私が皆さんにお伝えしたいことです。多様な価値観と視点を持つ人材が集まれば、ひとりではできなかった、浮かぶことさえなかったアイデアを生み出すことができます。理想は、“同じ山”であったとしても、違うアプローチで頂上を目指していけるような組織。結果的にスピード感も多様性も生まれる魅力あるチームになっていけるはずです。

金融サービスの未来には、決まった答えはなく、キッカケひとつで大きく変わる可能性があります。だからこそ、型にはまった考えではなく、「限界を設けず」「諦めず」共にチャレンジしてほしいと思います。
企業の成長だけではなく、社会の発展へとつながる。こんな可能性が、auじぶん銀行にはあります。是非、私たちに期待してください。私たちもまた、皆さんの多様な可能性に期待しています。

代表取締役社長

臼井 朋貴

トップメッセージ

もっと「auじぶん銀行」を知りたいあなたへ

Recommend

  • auじぶん銀行の基本を知りたい

    3分で分かるauじぶん銀行

  • 強みや特徴を知りたい

    ITでも銀行でもない、
    auじぶん銀行のポジショニング

  • 働く社員を知りたい

    社員紹介

  • 入社後の自分が知りたい

    Key Talk
    新入社員が語る「じぶんの未来」

  • 働き方を知りたい

    研修・キャリア

  • auじぶん銀行の採用を知りたい

    採用メッセージ