5つのメリット

ネット銀行ならではの金利、がん保障など、お客さまにご好評いただいているauじぶん銀行の住宅ローンの特徴をご紹介します。

  1. *1 精神障害を除きます。

魅力的な金利!

変動金利(全期間引下げプラン) 年0.410%<5月適用>/固定10年(当初期間引下げプラン) 年0.550%<5月適用>

2020/05/28 現在

auじぶん銀行の住宅ローンは、新規お借入れでも、お借換えの場合も魅力的な金利をご用意しています。

  • 金利は、お申込時ではなく実際に住宅ローンをお借入れいただく日の金利が適用となります。
  • 別途借入金額の2.20%(税込)の事務手数料が発生します。
当初期間引下げプラン 全期間引下げプラン

じぶんでんきとセットで金利引下げ

じぶんでんき 「じぶん銀行の住宅ローン」と「じぶんでんき」をセットでご契約いただくと住宅ローン適用金利から年0.03%引下げ!
全期間引下げプラン

2020/05/28 現在

  • 金利は、お申込時ではなく実際に住宅ローンをお借入れいただく日の金利が適用となります。
  • 住宅ローンのお借入れにおいては、別途借入金額の2.20%(税込)の事務手数料が発生します。
  • じぶんでんきは初期費用がかかりません。
  • auでんきとは異なるサービスとなります。
年0.03%引下げって実際どのくらいおトクなの・・・? シミュレーション例をチェック!
  • じぶんでんきのお申込みの際に、auじぶん銀行口座の支店番号と口座番号が必要となります。
    auじぶん銀行口座をお持ちではないお客さまは事前に口座開設をお願いします。
口座開設はこちら
  • じぶんでんきのお申込みは、auじぶん銀行の住宅ローン契約手続申込完了前までに実施してください。
  • じぶんでんきのご契約者とauじぶん銀行の住宅ローンご契約者の氏名・住所が同一の場合、対象となります。
  • ペアローンの場合は、じぶんでんきのご契約者のみが、金利引下げの対象となります。
【注意事項】
  • 「じぶんでんきによる金利引下げに関する特約」で金利変更となる場合は、毎月返済額および半年毎増額(ボーナス)返済額が変更となります。
  • じぶんでんきによる金利引下げは、以下のいずれかに該当するとauじぶん銀行が判断した場合に、終了します。
    • 1) 理由のいかんにかかわらずじぶんでんきの契約が解約または終了したとき
    • 2) 住宅ローンの契約が終了したとき
    • 3) じぶんでんきの契約の申込が申込取消等で無効となったとき
    • 4) その他理由のいかんにかかわらずじぶんでんきの契約が成立しなかったとき
    • 5) 住宅ローンの契約またはじぶんでんきの契約が不正であることが判明したとき
    • 6) 住宅ローンの債務が履行されていないとき
  • じぶんでんきのサービス提供者はKDDI株式会社となります。
  • 提供エリアは全国(沖縄県、一部離島除きます)となります。
  • 提供エリア毎の小売電気事業者は、関西電力エリア: 関西電力株式会社、中国電力エリア: 中国電力株式会社、中部電力エリア: 中部電力株式会社、東京電力エリア:東京電力エナジーパートナー株式会社、その他の提供エリア: KDDI株式会社となります。
  • マンション高圧一括受電、オール電化住宅向けプラン、電気給湯器(エコキュート等)が設置されている方、季節別・時間帯別料金プランを契約されている方等、はご加入いただけません。
  • 「じぶんでんき」をお申込みいただく前に、以下の「じぶんでんきによる金利引下げに関する特約」を必ずご確認ください。
じぶんでんきによる金利引下げに関する特約PDFファイルが開きます

じぶんでんきによる金利引下げの適用方法
(2020年1月以降に住宅ローンをお借入れのお客さま)

  • 「2019年12月までにお借入れのお客さま」は手続方法が異なります。手続方法につきましては以下をご覧ください。

金利引下げの適用には「じぶんでんき」の契約が必要となります。

  • 住宅ローン契約手続申込完了前までに「じぶんでんき」をお申込みください。住宅ローン契約手続申込完了後に「じぶんでんき」のお申込みをいただいた場合は金利引下げの適用外となります。
「auじぶん銀行の住宅ローン」・「じぶんでんき」のお申込みステップ
  • 「じぶんでんき」のサービス内容・お申込方法などの詳細は、以下のKDDIウェブサイトでご確認ください。
【じぶんでんきに関する問い合わせ】

KDDIお客さまセンター(でんき) 0120-925-438(無料)
携帯、スマートフォンからもご利用いただけます。
受付時間 9:00~20:00 (土日祝も受付 年中無休)

  • 新型コロナウィルス影響拡大に伴う緊急事態宣言の発令を鑑み十分な受付体制を用意することができないため、お電話が繋がりにくい状況となっております。
    ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。
「じぶんでんき」の詳細はこちら
  • これより先はKDDI株式会社のウェブサイトへ遷移します。

じぶんでんきによる金利引下げの適用方法
(2019年12月までに住宅ローンをお借入れのお客さま)

2019年12月31日以前にお借入れのお客さまは、2020年2月29日までにじぶんでんきのお申込みをいただき、2020年5月31日までにじぶんでんきのご契約をいただくと金利引下げが適用となります。

図
  • 以下のお客さまは、金利引下げが適用となりませんのでご注意ください。
  • 2020年3月1日以降に「じぶんでんき」をお申込みいただいたお客さま
  • 2020年6月1日以降に「じぶんでんき」をご契約いただいたお客さま
2019年12月31日までにお借入れいただいたお客さまの手続きの流れ
【じぶんでんきに関する問い合わせ】

KDDIお客さまセンター(でんき) 0120-925-438(無料)
携帯、スマートフォンからもご利用いただけます。
受付時間 9:00~20:00 (土日祝も受付 年中無休)

  • 新型コロナウィルス影響拡大に伴う緊急事態宣言の発令を鑑み十分な受付体制を用意することができないため、お電話が繋がりにくい状況となっております。
    ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。
「じぶんでんき」の詳細はこちら
  • これより先はKDDI株式会社のウェブサイトへ遷移します。

じぶんでんき解約による金利引下げ終了例

じぶんでんき解約日の翌月を判定月とし、判定月の翌々月の約定返済日から年0.03%の引下げが終了となり、約定返済額が変更となります。

  • 「じぶんでんきによる金利引下げに関する特約」が終了となる場合は、毎月返済額および半年毎増額(ボーナス)返済額が変更となります。
例えば、じぶんでんきを6月24日に解約し、住宅ローンの約定返済日が7日の場合、
【注意事項】
  • じぶんでんきによる金利引下げは、以下のいずれかに該当するとauじぶん銀行が判断した場合に終了します。
    • 1) 理由のいかんにかかわらずじぶんでんきの契約が解約または終了したとき
    • 2) 住宅ローンの契約が終了したとき
    • 3) じぶんでんきの契約の申込が申込取消等で無効となったとき
    • 4) その他理由のいかんにかかわらずじぶんでんきの契約が成立しなかったとき
    • 5) 住宅ローンの契約またはじぶんでんきの契約が不正であることが判明したとき
    • 6) 住宅ローンの債務が履行されていないとき

じぶんでんきによる金利引下げシミュレーション例

例えば・・・
借入金額3,000万円、返済期間35年を全期間引下げプラン変動金利年0.41%でお借入れいただいた場合と、じぶんでんきとセットで住宅ローンをご利用いただき、全期間引下げプラン変動金利年0.38%でお借入れいただいた場合の差
図
その他シミュレーション例

全期間引下げプラン変動金利年0.41%でお借入れいただいた場合と、じぶんでんきとセットで住宅ローンをご利用いただき、全期間引下げプラン変動金利年0.38%でお借入れいただいた場合の差

借入金額/残高 返済期間 総返済額の差 毎月返済額の差

5,000万円

35年

275,220円

655円

4,500万円

35年

247,672円

590円

4,000万円

35年

220,131円

525円

3,500万円

35年

192,647円

459円

3,000万円

35年

165,127円

393円

2,500万円

30年

117,258円

326円

2,000万円

25年

77,722円

259円

1,500万円

20年

46,365円

194円

1,000万円

15年

23,070円

128円

【計算条件】元利均等返済・6ヶ月ごとの増額返済利用なし、借入利率が期間中に変動しない場合

  • 記載例は金利年0.41%*1で借入れた場合の完済までの金額から金利年0.38%*1で借入れた場合の完済までの金額との差額を算出しています。実際の借入事例を示すものではなく、また、実際の事例と若干計算結果が異なる場合があります。なお、本試算はauじぶん銀行の住宅ローンが借入れから完済されるまで、「じぶんでんき」をご利用いただく前提の上、計算しています。
  1. *1 全期間引下げプラン変動金利(2020年5月適用)

2020/05/28 現在

シミュレーションはこちら

充実の保障内容!すべてのけが・病気*1をカバー+がん診断保障

auじぶん銀行の住宅ローンでは、お客さまのニーズにあわせて5つの団体信用生命保険(通称、団信)*2のプランをご用意しており、申込・告知も、原則、ネットでの手続きで完結*3します。
保障内容も充実しており、「がん」と診断確定されると、住宅ローン残高が1/2になる「がん50%保障団信」は、お客さまの保険料負担がありません。

さらに、2019年3月から保障内容を拡大しました!従来のがん診断保障に追加して、すべてのけが・病気*1で、入院が継続180日*4以上となった場合、住宅ローン残高は0円になります。

  • 2019年1月末までにお借入れいただいたお客さまは適用となりません。

「がん50%保障団信」の他にも基本的なものから手厚い保障があるプランなど、お客さまのご希望にあわせた団信プランをお選びいただけます。保障内容拡大など詳しくは以下よりご確認ください。

団体信用生命保険
  1. *1 精神障害を除きます。
  2. *2 住宅ローンご契約のお客さまに万が一のことが発生した際に、生命保険会社が住宅ローン残高に相当する保険金を銀行に支払い、お客さまに代わり、住宅ローンを返済する制度です。
  3. *3 保険会社所定の健康診断結果証明書のご提出が必要になるなど、書面などでのお手続きが必要となる場合があります。
  4. *4 最初の31日は連続した入院である必要があります。
  5. *5 就業不能状態とは、病気やケガで働けない期間のこと。就業不能状態であることを保障条件としません。
  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、内容を十分にご確認いただく必要があります。
  • がん50%保障団信は、満50歳までのお客さまにお申込みいただけます。
  • がん50%保障団信のがん保障特約には責任開始日からその日を含めて90日間の免責期間が定められています。

申込~契約まで自宅でカンタンお手続き!

auじぶん銀行の住宅ローンなら来店や書類の郵送が不要です。

申込~契約までネット完結*

外出しなくてもご自宅からスマートフォンやパソコンでお手続きが可能です。
ネットで完結するため、原則、契約書の記載・捺印が不要です。

書類の提出はカンタンアップロード

郵送での書類のやりとりは必要ありません。書類を撮影して、ネットからアップロードするだけ!

  • * 連帯保証人を立てる場合などご契約内容によっては、契約書でのお手続きとなる場合があります。また、お客さまとauじぶん銀行間の住宅ローン契約に付随するauじぶん銀行指定の司法書士との抵当権設定に関する面談はネット手続きができません。
カンタン・3ステップ!パソコン、スマホでネット完結!!

住宅ローン仮審査申込み

auじぶん銀行口座をお持ちでない方も!まずはこちらから仮審査申込み!

6つの「0円」

住宅ローンをお借入れいただく際には、さまざまなコストが発生しますが、お客さまの負担を軽減すべく6つの「0円」を用意いたしました。
「一般団信」もしくは「がん50%保障団信」の保険料、保証料、収入印紙代*、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動はすべて無料です。

  • * 契約書でのお手続きが必要になった場合など、別途、収入印紙代金が発生することがあります。

住宅ローンシミュレーション

「どのくらい借りられる?」「毎月の返済額は?」お借入前に返済にあたってのシミュレーションをしてみましょう。

シミュレーション

住宅ローン仮審査申込み

auじぶん銀行口座をお持ちでない方も!まずはこちらから仮審査申込み!

住宅ローン用語集

住宅ローン用語集

「この言葉はどんな意味?」そんなお客さまのお悩みを解決します。

住宅ローン用語集

注意事項

  • 金利は、お申込時ではなく実際にお借り入れいただく日の金利が適用となります。
  • 金利タイプは、変動金利と固定金利特約の2種類があります。変動金利から固定金利特約への変更はできますが、固定金利特約期間中は、金利タイプの変更を行うことはできません。金利タイプの変更については、以下よりご確認ください。
  • 金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。お申込みの際にご決定いただきます。
  • 金利プランは、当初期間引下げプランと全期間引下げプランの2種類があります。金利プランはお借入時にご決定いただきます。お借入後に金利プランを変更することはできません。
  • 金利情勢などにより、借入金利の見直しを行う場合があります。
  • 住宅ローンをお借入れいただく際に、必ず団体信用生命保険にご加入いただきます。ご加入いただくプランにより、上乗せ金利が設定されます。
  • お借入れに際して、auじぶん銀行にて審査を行います。審査の結果によりご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 借入金額は500万円以上2億円以下、借入期間は1年以上35年以下となります。また、お借入れに際して借入金額の2.20%(税込)の事務手数料が発生します。ご契約中の各種手続きに伴い発生する手数料は以下をご確認ください。
  • 借入対象の物件(土地・建物)に、auじぶん銀行を第一順位とする抵当権を設定します。
  • 借入金利と返済額は、住宅ローンマイページでご確認いただけます。借入金利および返済額に変更がある場合には、返済予定明細にてご連絡します。将来、金利が上昇した場合、返済額が増加する場合があります。返済額の目安は、住宅ローンシミュレーションにて、いつでもご確認いただけます。
  • 住宅ローンをお借入れになる前に、必ず商品詳細説明書などをご確認ください。

変動金利について

  • お借入後、年2回(4月1日、10月1日)の基準日に、借入金利の見直しを行います。4月1日基準日で決定する新借入金利は、同年6月の約定返済日の翌日から、10月1日基準日で決定する新借入金利は、同年12月の約定返済日の翌日から適用します。ただし、金融情勢などにより基準金利が大幅に変動した場合には、それ以外の日に見直すことがあります。
  • お借入後、固定金利特約への変更のお申し出がない限り、借入期間中変動金利が適用されます。

元利均等返済のご注意

  • お借入後5回目の10月1日を基準日とする借入金利の見直しを行うまで返済額を一定のままとします。この期間中、借入金利に変更があった場合も返済額は一定のまま、その内訳である元金と利息の金額が各々変更となります。以降5年ごとに返済額の見直しを行います(これを5年ルールといいます)。
  • お借入後5回目の10月1日を基準とした見直しにて毎回の返済額を再計算しますが、借入金利が上昇し返済額が増額となった場合でも、それまでの返済額の125%を超えることはありません(これを125%ルールといいます)。

元金均等返済のご注意

  • 返済額を「元金を均等割した金額」と「利息」の合計額になるように計算した返済方法のため、元金の減少や借入金利の変動に伴い返済額は都度変わります。

固定金利特約について

  • 固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からご選択いただきます。ご選択いただいた固定金利特約期間中に適用される借入金利は固定です。また、元利均等返済をご選択の場合は返済額も変動しません。
  • 原則として、固定金利特約期間中は、別の金利タイプへ変更することはできません。
  • 固定金利特約期間終了後の変動金利適用期間中はいつでも固定金利特約へ変更いただけますが、返済日の原則10日前までにauじぶん銀行へご連絡ください。
  • 固定金利特約期間終了時に、再度固定金利特約をご希望される場合は、現在の固定金利特約期間終了日の原則10日前までにauじぶん銀行住宅ローンセンターへご連絡ください(住宅ローン残存期間を超える固定金利特約へ変更することはできません)。
  • 変更後の借入金利は、auじぶん銀行所定の手続完了後に到来する返済日の翌日から適用されます。

よくあるご質問

お問い合わせ

auじぶん銀行住宅ローンセンター

受付時間
  • 全日 9:00 ~17:00(12月31日~1月3日を除く)
  • ※5月1日より当面の間、平日営業時間を変更しております。

電話番号
0120-926-777
  • 携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます。
メニュー番号 お問い合わせ内容

1

お申込前のお客さまのお問い合わせ

2

お申込中のお客さまのお問い合わせ

3

お借入中のお客さまのお問い合わせ

4

上記以外のお客さまのお問い合わせ