はじめてのFX 注文編

はじめてのFX

為替レートを指定したい!

FXでは、買いたい(または売りたい)と思う為替レートを指定して注文することができます。
指定方法は、大きく分けて2つ。「指値注文」と「逆指値注文」があります。

指値注文
有利な為替レートで注文・決済します。

指値注文とは、現在の為替レートよりも有利な為替レートになったら約定するように指定する注文方法です。例えば、現在の為替レートより円高に動いた場合に約定するように買い注文をいれたり、「買い建玉」を決済するときに現在の為替レートよりも円安に動いた場合に決済の売り注文を入れておくことです。

逆指値注文
不利な為替レートで注文・決済します。

逆指値注文とは、現在の為替レートよりも不利な為替レートになったら約定するように指定する注文方法です。例えば、現在の為替レートより円安に動いた場合に約定するように買い注文を入れたり、「買い建玉」を決済するときに現在の為替レートよりも円高に動いた場合に決済の売り注文を入れておくことです。

※逆指値注文はスリッページ(お客さまの指定した為替レートよりも不利、または有利な為替レートでの約定)が生じる可能性があります。

例
新規で買い注文する場合

新規で買い注文する場合

買い建玉を決済する場合

買い建玉を決済する場合

なぜ、不利なレートで注文・決済するの?

一見すると、自分にとって不利な為替レートであえて注文する「逆指値注文」は、次のような目的で利用されます。

トレンドにのるため

トレンドとは、為替レートの傾向のこと。円安傾向なら「上昇トレンド」、円高傾向なら「下降トレンド」といいます。為替レートは一度動きだしたら、どんどん円安になったり、どんどん円高になったりする場合があります。このトレンドに乗るために、逆指値注文を利用できます。例えば、1米ドル=100円のときに、1米ドル=101円まで上昇したら上昇トレンドに入ると予想して、その金額で逆指値の買い注文を入れておきます。

トレンドにのるためのイメージ図

損失の拡大を防ぐため・利益を確保するため

予想に反して為替レートが動いた場合を想定して、損失の拡大を防ぐため、または一定の利益を確保するために逆指値注文を利用します。例えば円安傾向と考えて「買い」の建玉を保有した場合に、予想に反して円高に動いてしまったときに備えて逆指値の売り注文を入れておけば、大きく円高に動いてしまった場合でも損失を一定額に抑えることができます。また、保有している買い建玉が利益を出しているときに、その後円高に動いてしまっても一定の利益を確保するために、逆指値注文の決済注文をいれておくという方法もあります。

損失の拡大を防ぐため・利益を確保するためイメージ

では、やってみよう!

今よりオトクな為替レートで新規注文したい!

「指値注文」を使おう!

米ドル/円を1万米ドル、買い注文してみましょう。指値注文は、【注文タイプ】のなかから選択できます。

注文画面を選択

プライス一覧・新規|決済注文 画面
プライス一覧・新規|決済注文 画面
プライス一覧・新規|決済注文 画面
CHECK POINT有効期限って?

指値注文をするときなどに表示される「有効期限」とは、文字通りその注文の有効である期限のこと。

DAY…当日
注文を出した日の翌日午前6時50分(サマータイムは午前5時50分)まで有効です。
GTC…無期限初期設定はコレ
(Good Till Cancel)お客さまが取消しをされるまで有効です。
GTD…日時指定
(Good Till Day)お客さまが指定された日の翌日午前6時50分(サマータイムは午前5時50分)まで有効です。

損失を抑えたい!

「逆指値注文」を使おう!

米ドル/円の「売りの建玉」を決済してみましょう。逆指値注文は、【注文タイプ】のなかから選択できます。

下部メニューの
「建玉/照会」を押した画面

建玉照会画面
建玉指定決済画面
建玉指定決済画面
建玉指定決済画面

アプリのダウンロードは

スマートフォンからダウンロードいただけます。

App Storeからダウンロード

Available on the App Store

Google Playストアからダウンロード

Google Playで手に入れよう

※「iPhone」「App Store」「iTunes」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

はじめてのFX 外貨貯金と何が違うの?
じぶん銀行FXの重要事項

じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。

じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。

じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。

スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。

必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。

auじぶん銀行株式会社

商号等
auじぶん銀行株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

<お問い合わせ>

auじぶん銀行 FXデスク

0120-926-555

[携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます]
受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝休日、および12/31~1/3を除く)

投資のご相談は受付しておりません。