スペシャル特集 2020米国大統領選挙

相場への影響を解説

auじぶん銀行 チーフエコノミスト 山下周が大統領選挙がもたらす経済への影響を詳しく解説します。

auじぶん銀行 チーフエコノミスト 山下周が
大統領選挙がもたらす経済への影響を詳しく解説します。

TOPIC

  • 今回のドル円は大統領選だけでは決まらない
  • 大統領選結果だけでなく、上下両院選やコロナ対応の発言にも注目

2016年11月8日(日本時間9日に開票)のアメリカ大統領選でトランプ候補が勝利すると大型減税などへの期待が強まり、ドル円は大統領選前の104円台から同年12月には118円台まで急騰しました。アメリカ大統領選は、4年に一度の一大イベントですから、外貨資産を運用するうえで、以下のポイントに注目です。

1. 過去の大統領選挙後のドル円は円安が多い

1988年以降、8回の米大統領選後のドル円をみると、大統領選から1年後に円安が6回、円高が2回と円安が多いです。1988年以降を1年毎にみると、円高と円安がほぼ拮抗しているので、大統領選後は円安とのイメージがあると思われます。大統領選後にドル高円安が多い理由として、アメリカの政治を巡る不透明感が後退するのでドル高になるとの見方もできます。

[図]

なお、大統領選後に円高になった2回は、1992年のクリントン氏一期目と2008年のオバマ氏一期目で、民主党大統領の一期目という共通点があります。しかし、クリントン氏のケースは日米貿易摩擦、オバマ大統領のケースはリーマンショック後という明確な円高要因がありました。民主党候補のバイデン氏が大統領選に勝利したから円高というより、バイデン氏の政策に注目です。

2. トランプ大統領とバイデン氏の政策を比較すると、バイデン氏だと米株安で円高?

バイデン氏の政策をトランプ大統領と比較すると、バイデン氏が大統領になった場合には株安との見方が一般的でしょう。バイデン氏の公約は、環境インフラなどへの3兆ドルの投資を含む一方で、連邦法人税率を21%から28%に引き上げたり、株式売却などにかかるキャピタルゲイン課税の最高税率を20%から39.6%に引き上げる増税案を掲げているためです。為替への直接的な影響は不透明ですが、米株が下落するならば、ドル安円高につながりそうです。

3. 上下両院選挙やバイデン氏の増税の優先度も重要~ねじれ残れば円高要因か

では、世論調査でバイデン氏優勢との見方があるのに、米国株が堅調なのは何故でしょう。理由として、コロナ禍では公約である増税の実現性に疑問符がつくこと、予算編成には上下両院の可決が必要であること、などが考えられます。

今年は大統領選に注目が集まりがちですが、上院の3分の1、下院の全議員も改選されます。アメリカでは、予算編成に上下両院の可決が必要ですから、上下両院の過半数(現在は上院は共和党、下院は民主党)が変わるかも重要です。例えば、2018年の中間選挙で、下院の過半数が民主党に変わって、上下両院と大統領でねじれが生じました。そのため、トランプ大統領は大幅な予算変更が絡む政策の実施が難しくなりました。

世論調査によれば、下院では民主党が過半数を維持するとの見方が多く、上院は拮抗しています。民主党が下院で過半数を維持した場合、トランプ大統領が再選されても、ねじれが続くため、コロナ禍への政策対応が遅れるリスクがあります。一方、バイデン氏が大統領になっても、共和党が上院で過半数を維持すれば、公約である増税は簡単ではありませんが、コロナ禍対応も遅れるリスクがあります。ねじれが残れば、株価は上がりにくく、円高要因かもしれません。

バイデン氏が大統領になり、民主党が上下両院で過半数を取れば、コロナ禍への政策対応はスムーズに進むでしょう。問題は、バイデン氏がコロナ禍への政策対応を優先して、公約である増税を先送りするかです。増税実施の方針を示せば米株安で円高、増税先送りならば米株高で円安と予想します。今年は大統領選結果だけでなく、上下両院の選挙結果、バイデン氏が公約である増税とコロナ対応のどちらを優先するのか、などを見極める必要があります。

動画で解説

最新動画配信中!
大統領選挙後の世界を予想!

景気は良くなる?相場はどうなる?
大統領選挙後のアメリカ経済と相場への影響を検討します。

  • 2020/9/29(火)開催のウェブセミナーの内容を一部編集して配信しています。

解説者プロフィール
auじぶん銀行 チーフエコノミスト 山下周

1995年に株式会社三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行後、約10年間にわたり日本のマクロ経済や日本国債の市場調査などに従事。その後、2005年から外資系証券会社に移り、2009年から2019年11月までドイツ証券株式会社の債券調査部チーフ金利ストラテジストとして金利・為替市場見通しを国内外の投資家に提供してきました。東京大学経済学部卒、日本証券アナリスト協会検定会員。

本画面に掲載されている情報(以下、本情報)は、情報提供のみを目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はすべてお客さまご自身でご判断くださいますようお願いいたします。
本情報は信頼できる情報源から得た情報に基づき作成されていますが、auじぶん銀行(以下、当行)はその情報の正確性・完全性を保証するものではありません。また、過去の結果が必ずしも将来の結果を暗示するものではありません。
本情報は執筆者の見解に基づき作成されたものであり、当行の統一された見解ではありません。本情報を使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても当行は責任を負いません。
なお、当資料の無断複製、複写、転送はご遠慮ください。当行の都合により、本情報の全部または一部を予告なしに変更することがありますので、予めご了承ください。また、本情報は著作物であり、著作権法により保護されております。当行の書面による許可なく複製又は第三者への配布をすることはできません。

  • このキャンペーンの新規受付は終了しました。
キャンペーン実施中 みんなで大統領選挙の結果を予想しよう! 抽せんで100名さまに1,000円が当たる!
キャンペーン期間中、結果を予想していただいたお客さまの中から、抽せんで100名さまに1,000円をプレゼントいたします。

参加方法

予想していただいたお客さま全員が抽せんの対象となります。
予想の的中の有無は問いません。

さっそく予想しよう!

キャンペーン概要

■キャンペーン期間(予想受付期間)

2020年10月14日(水)~2020年10月25日(日)

■適用条件

キャンペーン期間中に、ログイン後のエントリーページより「米国大統領選挙予想キャンペーン」にエントリーいただいたお客さま

  • 予想の的中有無は問いません。予想が外れたお客さまも抽せんの対象となります。

■特典内容

適用条件を満たしたお客さまの中から抽せんで100名さまに、現金1,000円をプレゼントいたします。

■特典入金予定日

2020年11月下旬(予定)

  • 当せん者の発表は、特典の入金をもってかえさせていただきます。
  • 特典は、「ダイトウリョウセンキョヨソウトクテン」という明細表示にて、お客さまの円普通預金口座に入金します。

■注意事項

  • 本キャンペーンは予告なく変更または中止・延長する場合があります。
  • 特典の入金時点で円普通預金口座が解約されているなど、入金ができない場合は本キャンペーンの対象外となります。

\外貨のお取引を始める/

外貨預金の口座開設・お預入れはこちら

外貨定期預金(ログイン)

はじめるなら、
安心と信頼の銀行FXで。

ログイン後、FXメニューからお取引いただけます。

  • お取引にはauじぶん銀行の円普通預金口座が必要です

外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、払戻時(外貨→円)の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり25銭、1豪ドルあたり50銭、1ランドまたは1中国元あたり20銭、1NZドルあたり40銭、1レアルあたり90銭、100ウォンあたり20銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。
  • 中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。中国元、レアル、ウォン、ランドのお取引にあたっては、これらのリスクがある点をご理解のうえ、お取引ください。
  • 詳しくは、外貨預金の詳細および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、お取引ください。

auじぶん銀行株式会社

じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、投資金額を超える損失を被る可能性があります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • じぶん銀行FXは元本保証されたものではなく、「外国為替」を売買する取引であることから、外国為替相場(売買対象通貨の価格)の変動などにより損失が生じる可能性があります。また、投資金額を超える損失を被る可能性があります。
  • じぶん銀行FXとは、一定額の「証拠金」を預けて、投資金額に比べて大きな金額の「外国為替」を売買できる取引です(外貨預金とは異なります)。取引維持のために必要な証拠金額は、建玉の建値の4%です(新規注文時に必要な証拠金額は、新規建玉の建値の5%)。
  • じぶん銀行FXにおいて、当行が提示する売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時など、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。
  • スワップポイント(金利差調整額)をお受取りまたはお支払いいただきます。スワップポイントは、一定期間固定されたものではなく、取引対象通貨の金利情勢などに応じて変動し、受取りから支払いに転じることがあります。
  • 必ず重要事項をご確認いただき、十分にご理解のうえ、お取引ください。
商号等 auじぶん銀行株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第652号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
じぶん銀行FXにおける重要事項

auじぶん銀行株式会社