じぶん銀行(ネット銀行) au x 三菱UFJ銀行

貯金が苦手な方も!「貯金術」を知れば本当にお金が貯まる

執筆者:みなみめぐみ(フリーライター) by マネーゴーランド

2017年6月2日

貯金をしよう!と決めたものの、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

なぜ貯金が続かないのか。ちゃんと使えれば、お金が貯まるはずなのに。
そこで、今回は筆者が聞いた今度こそ本当にお金が貯まる貯金術を4つ、ご紹介します。

こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんなやり方をしていませんでしたか?

  • 目標金額や目標となる目安を考えていない
  • 空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱として使う
  • ルールを決めず思い立った時だけお金を貯める

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。
目標がない状態では貯金意欲が湧きにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金のNG例をご紹介したところで、次は成功事例を4つ、ご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!きっとあなたに合った貯金術が見つかるはず。

貯金術1:つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。
例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。

  • コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金
  • 一駅分歩いたから150円貯金
  • 飲み会を断わったから3,000円貯金

というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

貯金術2:特定の硬貨を必ず貯金

買い物のおつりで100円や500円など小銭をゲットしたら、それを貯金するという方法です。

1日にお財布の中に残った小銭をすべて貯金箱に入れるルールでもいいですが、この硬貨は貯金すると決めておいた方がオススメです。
何故かと言うと、お財布の小銭全てを毎日貯金してしまうとそれなりに現金(お札)を持ち歩かないといけなかったり、買い物の支払いの時に端数を出せなくなるため無駄に小銭が手元に残ったり。

もらう小銭が増えた分、貯金する金額も増えるのはいいですが、1円玉や5円玉、10円玉ばかりになって、最終的に貯めた枚数のわりに、貯金できた金額があまり多くなくがっかりすることになるかもしれません。

貯金術3:365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。(PCの表計算ソフトなどを使えば紙はすぐに用意できると思います)
これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ!それなのに、365日後には、66,795円も貯まる!

・・・とはいえ、ゲーム性があって面白いのですが、実際にこれらの小銭を準備するのがそもそも難しいですよね。
ですので、同じような金額を貯金するのであれば次の方法がオススメです。

貯金術4:カレンダー貯金

1ヶ月分のカレンダーを開き、

  • 「100円の週」を2週分
  • 「200円の週」を2週分
  • 「300円の週」を1週分

と記入します。
100円の週は毎日100円貯金。
200円の週は毎日200円貯金。
300円の週は毎日300円貯金。

これを毎月実施していくと、1年間で約65,000円貯金ができます。

カレンダーに毎日貯金する度に×印でつけていき、こちらも365日後には全部を×印で埋めるという方法。やはり、進捗を目で確認できて、達成感も得られる仕組みが貯金の成功には不可欠です。

以上4つの貯金術はいかがでしたでしょうか。貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。
これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。