申込みの流れ

スイッチ円定期預金のお申込みには、円普通預金の預入額をスイッチ円定期預金へ振替える事で申込みが完了いたします。

[図]
  • スマートフォンまたはパソコンからお手続きいただけますが、ケータイからはお申込みいただけません。

申込フォームの流れ

以下の画面遷移でお申込みをお願いいたします。

STEP 1

ログインして、メニューを選択

STEP 2

商品を選択

STEP 3

必要な書面の確認とお客さまカードの登録

  • お申込みになる商品の外貨普通預金口座をお持ちでない場合は、お客さまカード登録後、外貨預金口座開設手続きへ進みます。

STEP 4

金額を入力して、申込!

  • 預入日にご本人名義の円普通預金から振替えられます。
    預入日に、円普通預金口座の残高が申込金額に満たない場合、お申込みは取消となります。

満期日までの流れ

満期までの流れは以下となります。

[図]
  • 預入日に円普通預金口座の残高が申込金額に満たない場合、お申込みは取消となりますのでご注意ください

スイッチ円定期預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前に必ずご確認ください。

  • 特約判定日の為替相場によって、元本の受取通貨が円になるか特約通貨(外貨)になるかが決まります。
  • 元本を外貨で受取る場合、預入後に決まる特約レートで特約通貨に交換されます。
  • お預入れおよび満期払戻しには手数料はかかりません。特約通貨(外貨)で元本が払戻しとなった場合でも、円から外貨への交換に関する手数料はかかりません。ただし、満期時の払戻しが特約通貨(外貨)となった場合に、外貨を円に交換する際には、当行所定の為替手数料がかかります。
  • 特約通貨(外貨)で払戻しとなった場合、実勢為替レートで円から外貨に交換するよりも、不利な為替レートで外貨に交換される可能性が高くなります。この場合、払戻しされた元本を払戻時の実勢為替レートで円に交換すると、当初の預入額を下回って、円ベースでの元本割れを生じるリスクがあります。
  • 円での払戻しとなった場合、実勢為替レートが特約レートより円安であった場合でも、そのメリット(為替差益)を享受することができません。
  • スイッチ円定期預金は、預金保険の対象商品です。当行にお預入れいただいている円普通預金、円定期預金、景品付き定期預金およびその他の円仕組預金と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、この預金を含む円仕組預金の利息などについては、お預入れ時において、本預金と期間がもっとも近い通常の円定期預金に適用する金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
    また、払戻通貨が特約通貨(外貨)となり、元本が外貨に交換されたうえでお客さまご本人名義の外貨普通預金に払戻しされた場合は、預金保険の対象外となります。
  • 満期日以降は、円普通預金口座へ払戻し後は当行所定の円普通預金金利、特約通貨の外貨普通預金口座へ払戻し後は当行所定の外貨普通預金金利がそれぞれ適用されます。
  • 原則として、中途解約はできません。当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。
  • 詳しくは、スイッチ円定期預金の商品詳細説明書と契約締結前交付書面をご確認いただき、必ず商品内容を十分にご理解のうえ、余裕資金でお申込みください。

株式会社じぶん銀行

スイッチ円定期預金に預け入れる

ログイン後、仕組預金メニューからお取引いただけます。