重要事項

外貨預金のスタートは米ドルから!

外貨預金口座をお持ちのお客さまのうち【米ドル】を最初の通貨に選ばれるお客さまは、全体の約83%にのぼります。大人気の米ドル預金。じぶん銀行では、米ドルをお預入れされているお客さまにアンケートを実施しました!

※外貨預金口座をお持ちのお客さまのうち、最初に米ドル口座を開設されたお客さまの割合(2013年9月30日現在)

約83%が米ドルから!

なぜ米ドルを選んだの?

情報量が多いから

ニュースでもよく取り上げられる通貨なので、身近に感じられている方が多いのかもしれません。

流動性が高い

流動性の高さが第2位に。「世界の基軸通貨」の安定感が人気の理由の一つのようです。

人気が高い通貨だから
為替手数料が安い
その他

※じぶん銀行の米ドル保有者を対象にアンケート調査を実施(2013年10月17日〜24日)

外貨預金の情報はココ!「マーケット情報」

じぶん銀行では、外貨預金のお取引に役立つ各種情報を掲載した「マーケット情報」を無料でご提供しています(情報提供:時事通信社)。経済指標発表もカレンダー形式で見やすく便利。ぜひご覧ください。

マーケット情報

外貨を表記した世界地図

CHECK POINT

「流動性が高い通貨」とは?

「流動性が高い」とは、買いたいときに買え、売りたいときに売れる可能性の度合いが高いこと。つまり流動性の高い通貨とは、取引が活発に行われている通貨のことをいいます。流動性の高い通貨は比較的値動きが少なく、反対に流動性の低い通貨は値動きが激しい傾向にあります。

外貨預金を始めたきっかけは?

為替レートが良かったから

円高のタイミングでお預入れいただいたとの回答が1番多くなりました。

じぶん銀行からのお知らせ

当行からのお知らせが第二位とうれしい結果に。

資産を増やすため
知人・行員などからの勧め
その他

※じぶん銀行の米ドル保有者を対象にアンケート調査を実施(2013年10月17日〜24日)

お得な情報&取引のタイミングは、じぶん銀行からのメールで逃さない!

じぶん銀行では、お得なキャンペーン情報などをメールで配信しています。メール受信者限定のキャンペーンもありますので、ぜひご登録ください。また、あらかじめ登録しておいた為替レートに達するとメールでお知らせする「ターゲットメール」をご利用いただけば、「なかなか相場をチェックできない」というお客さまも取引のチャンスを逃しません!

どんな人がやってるの?

男女年代別利用者数の棒グラフ

※じぶん銀行米ドル預金口座をお持ちのお客さまの割合(2013年9月30日現在)

年代別では、男女ともに1位30代、2位40代、3位20代となりました。男女比でみると、男性が約64%、女性が約36%と、男性に支持されています。

何時に取引しているの?

時間帯利用者数の折れ線グラフ

※2013年9月の円から米ドル預金のお取引件数をもとに算出

朝7時台の出勤時間帯や21〜23時台の帰宅後、お昼休み時など、空いた時間を活用してお取引されているようです。

いくら預けてるの?

年代別預入残高の折れ線グラフ

※米ドル預金の平均預入残高(2013年9月30日現在)

米ドル預金の預入れ平均額(1米ドル=97.75円で換算)は、約23万円。年齢が上がるほど、お預入額が大きくなります。

外貨預金の重要事項

外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金の預入時(円→外貨)より払戻時(外貨→円)の為替相場が円高になる場合、または為替相場にまったく変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルまたは1ユーロあたり50銭、1豪ドルあたり1円、1中国元または1ランドあたり40銭、1レアルあたり1円80銭、100ウォンあたり40銭、1NZドルあたり80銭)がかかるため、払戻時の円換算額が、預入時の円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)可能性があります。また、中国元、レアル、ウォン、ランドは各政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。お申込前に必ず重要事項説明をご覧ください。

株式会社じぶん銀行