じぶん銀行からのごあいさつ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

じぶん銀行は、2008年6月の開業以来、生活に深く浸透した携帯電話やスマートフォンをお客さまとの第一の接点として、利便性と安全性を両立させた質の高いサービスをご提供することで、お客さまお一人おひとりにとって最も身近な銀行となることを目指してまいりました。

おかげさまで2017年3月末の口座数は242万件、預金残高は7,716億円、ローン残高は住宅ローン事業の伸長もあり3,272億円となりました。順調に事業基盤を拡大することができましたのも、ひとえに日頃よりお取引いただいているお客さまのご支援の賜物であり、心より御礼申し上げます。

2017年3月より、「じぶん銀行スマートフォンアプリ」を用いて全国のセブン銀行ATMで入出金できる「スマホATM」を開始しました。スマートフォンによるATM入出金サービスの全国展開は、日本初です。

キャッシュカードは不要で、ATMに表示されるQRコードをスマートフォンで読取り、暗証番号を入力するだけの簡単な操作性をご評価いただいております。当行は、すべてのお取引をスマートフォンでご利用いただける銀行を目指しており、サービスラインナップにスマホATMを加え、そうした銀行サービスをさらに推し進めてまいります。

また、同じく2017年3月に当行スマホアプリをバージョンアップし、「タイムライン」上で、口座振替金額や定期預金満期などの取引予定情報をお知らせする機能や、外貨預金の最新の損益状況が一目でわかる「外貨損益表示機能」などを新たに提供開始しました。スマホアプリでお届けする情報やコンテンツを拡充するとともに、グラフ機能も強化しており、スマホアプリの機能性・利便性を一段と進化させました。

先進技術を活用した新しいサービスの開発にも引続き注力しております。2017年6月より、人工知能(AI)を活用した外貨預金サポートツール「AI外貨予測」の提供を開始しました。「AI外貨予測」は、AIが外国為替相場を分析し、将来の為替相場変動を予測するツールです。当行スマホアプリに組込んでご提供することにより、お客さまは「いつでも」「どこでも」、取引タイミングの参考情報をご確認いただけます。3種類のアイコンを用いた予測結果のヒートマップ表示や変動予測確率のパーセンテージ表示とともに、アラート機能も備えており、一定以上の確率で高値が予測された場合、スマートフォンにプッシュ通知いたします。

じぶん銀行の、スマートフォンをメインチャネルとする銀行事業展開は、独自性ある先駆的なビジネスモデルとして海外からもご評価いただいております。2017年3月には、アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」が主催する「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017」において、「Best Digital Only Retail Bank in Japan(日本における最優秀ネット銀行賞)」を受賞しました。

今後もスマホバンキングの可能性を追求し、継続的なスマホサービスのレベルアップを通じて、お客さまの快適な暮らしやアクティブな人生設計を応援する、新しい銀行サービス・新しい銀行体験をお届けしてまいります。

じぶん銀行は、「SMART×MOBILE=SMILE」のスローガンのもと、「SMART」な「金融サービス」と「MOBILE」ならではの「楽しさ」のご提供を通じて、皆さまに素敵な「SMILE」をお届けしたいと考えております。

お客さまから頂戴したお取引と信頼を基盤としつつ、より一層お客さまにご満足いただけるよう、社員一同、じぶん銀行ならではのサービス向上に精一杯取組んでまいりますので、今後も変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年7月

代表取締役社長
柏木 英一

代表取締役副社長
田中 正信